So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

171018読んだ本

赤ペン片手に投票所の前で選挙公報の各候補者の公約を丹念に読み込んでる姿は馬券オヤジ( ̄□ ̄;)
・・・と誤解されぬよう、さっぱりした小洒落た格好(?)に着替えてから期日前投票してきた(^_^;)
やっと選挙公報が届いたけど真面目に選挙権を行使しようとする者が期日前投票可能なのは4日間(+_+)

【読んだ本】

「衆議院(比例代表選出)議員選挙公報」所蔵チラシ
「衆議院(小選挙区選出)議員選挙公報(東京都シガンシナ区)」所蔵チラシ

ミカサ代表のエレン・ファーストの会のサシャ候補の公約は・・ヘ(__ヘ)☆\(^^;都知事選で使ったネタ!
さてさて、杉本苑子『今昔物語ふぁんたじあ』(講談社文庫,1978)の中の一篇「怪力」を読んだ(^^)
越後では名の知られた力持ちで「腹くじり」の春王と呼ばれる男が近く宮中で催される角力の節会に
参加するため都へと上る途中、尋常でない力を持った「高島の大井子」を偶々目撃し、なかなか魅力
ある女性だったので、ちょっと粉をかけてみたところ・・・(^_^;) ネットで少し検索した限りでは、
元ネタは古今著聞集ではないかと(@_@) 今昔物語以外の話を素材としてるなんて、巻末の「解説」で
武蔵野次郎は一言も記してないぞ(+_+) 今昔物語にも相撲人・大井光遠の妹が怪力の持ち主という話
はあるけど全然違うし(..) 菊池寛「大力物語」を青空文庫で読むと、両方とも取り上げられてた(^^)

riverwalk 様の記事で庭に生えてるヒマラヤ原産のが「ヒメツルソバ」と判明(^^) 珈琲で胃痛(+_+)
タグ:小説 歴史
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -