So-net無料ブログ作成

170208読んだ本&買った本

ポイント貰えるからゲームしたらマウスがバカに(+_+) でも誤クリックで広告開く回数も減^_^;

【読んだ本】

松本清張『恋愛サスペンス 風の視線(下) 松本清張プレミアム・ミステリー』(光文社文庫,2017)

新聞広告を見て、書名は仄かに記憶あったけど、読んだ記憶は例によって全く無かった(..)
「また、つまらぬ物を読んでしまったorz」で、清張作品の既読・所蔵リストを確認すると、
『風の視線』上下(文春文庫,1976)は既読、しかも高評価(゚ロ゚;) 試しに借りて読んだけど、
結末に至るまで既読感ゼロ(+_+) お蔭様で初読のように楽しめたけどね^_^; 厳密に言えば、
「十三潟」を地図で調べたかも(..) 山前譲は下巻「解説」で「・・・錯綜する恋愛を描く本書」
とするし、小生的には岩波の赤500番台の雰囲気、てゆーか、清張テイストを加味した堀辰雄や
福田章二の短・中篇(読書体験の貧しさでヨリ適切な作家が思い付かぬ)みたいな物語展開で
始まったけど、読み進むにつれて、この作品は恋愛というよりは結婚がテーマと把握した^_^;
主要登場人物の皆さんが揃いも揃って結婚に失敗して不幸せな夫婦関係だった(;_;) 加えて、
終わり近くでネガとポジのような慎ましくも幸せな家庭を築いている夫婦を登場させたし(^^)
ハーピーエンドとなるかハラハラさせられたのは、その行動原理がさっぱり分からぬ女がおり、
いったい何をしたかったの?と何度もツッコミ入れたけれど、結局、最後まで謎のまま(+_+)
突拍子もない迷惑行動に出る困ったチャンもいたけど、彼女は動機明白の道化役で爆笑(^^)
掲載誌「女性自身」の読者層を意識したような結末となり、前述の不満は残るも、小生好みの
恋愛小説(?)かな(^^) どーでもいいことが2点^_^; 下巻55頁の「きれにしておこう。」と
同56頁「きれにしておくというのは、どういう意味?」の両「きれ」は「きれい」の誤植^_^;
また下巻17頁で「憧憬」に「どうけい」とルビを振ってるけど(同134頁では振ってない)、
清張の他作品でも「どうけい」というルビを見かけたことがあり、その影響か「どうけい」と
口にしたら、某先生から笑われたことが(+_+) でも、「しょうけい」の慣用読みじゃん(@_@)

片桐洋一『原文&現代語訳シリーズ 古今和歌集』(笠間書院,2005)所蔵本

奥村恆哉校注『新潮日本古典集成 古今和歌集』(新潮社,1978)所蔵本

小山順子『藤原良経 コレクション日本歌人選 027』(笠間書院,2012)

竹田裕子『一〇〇万回言っても、言い足りないけど ジャーナリスト竹田圭吾を見送って』(新潮社,2016)

【買った本】

司馬遼太郎『一夜官女』(中公文庫,1984)
青江舜二郎『竹久夢二』(中公文庫,1985)

ともに肌色で108円だったから^_^; しかも一割引きで194円(^^) 頼まれてた葉室麟は高すぎる(+_+)

出先でガラケーからブログが閲覧できんかった(+_+) 明日の雪予報はハズれてほしい(..)
タグ:小説
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 2

mimimomo

こんにちは^^
ご訪問ありがとうございました♪
松本清張はほとんど読まないです。サスペンスが好きですが・・・
主人公が追いつめられるようなのは苦手(><;
今は時代小説に凝っています。
by mimimomo (2017-02-09 11:45) 

middrinn

コメントを頂戴し、恐縮ですm(__)m
ヒヨドリの画像に魅かれました^_^;
時代小説や歴史小説は小生も大好物です(^^)
取り急ぎ、御礼まで
middrinn拝

by middrinn (2017-02-09 18:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0