So-net無料ブログ作成
検索選択

170227読んだ本

3月は月代りで本が買えるぞ~本が買える買えるぞ~本が買えるぞ~(^^)v
4月も月代りで本が買えるぞ~本が買える買えるぞ~本が買えるぞ~(^^)v
5月は金無くて本が買えぬぞ~本が買えぬ買えぬぞ~本が買えぬぞ~(+_+)
12月と1月に高い本をカードで買いまくったため2月は本買えなかった(;_;)
また買い過ぎて金欠となり5月は買えぬとかならないようセーブしなきゃ^_^;

【読んだ本】

司馬遼太郎『一夜官女』(中公文庫,1984)所蔵本

「京の剣客」を読んだ(^^) 主人公の吉岡兄弟は、ともに名前は違うけど、井上雄彦の『バガボンド』
をやはりイメージしちゃうな^_^; 祇園藤次が好きだったなぁ(;_;) つーても、似てるとこあるけど、
『妖怪』(講談社文庫,2007新装版)の如き伝奇的場面もあり、好みの時代小説だなぁと愉しみつつ
読み進めてったら、史伝だった(゚ロ゚;) いかにも司馬遼太郎らしく〈真説・吉岡兄弟〉みたいな内容で、
ちゃんと付箋を使うべきだった^_^; ただ、「播州の新免宮本武蔵政名」というのは、どうなんだ(..)
政名の方の武蔵は作州出身で、播州出身の武蔵は玄信だったはず(+_+) 綿谷雪『考証武芸者列伝』
(三樹書房,1982)は2006年に借りて読んだけど、読み辛い文章だったな(..) 同『実録 後藤又兵衛』
(中公文庫,1984)は博多駅近くのブックオフで200円で購入したのを読んだが、非常に良かった(^^)

竹田裕子『一〇〇万回言っても、言い足りないけど ジャーナリスト竹田圭吾を見送って』(新潮社,2016)

あと1日だけ本を注文するのを我慢するなりよ^_^;
タグ:評伝 歴史
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。