So-net無料ブログ作成
検索選択

170316読んだ本&買った本

今夜の「華麗なるミュシャ 祖国への旅路 パリ・プラハ 二都物語」はHDに余裕がなくて留守録が
できずリアル視聴するしかない(;_;) みどりん、お子ちゃまだから、とっくに寝てる時間でちゅ(..)

【読んだ本】

杉本苑子『別れ霜』(朝日文庫,1985)所蔵本

続けて「泣かぬ半七」なる短篇を読んだ(^^) 最初の方は女流作家にあるまじき(?)お下劣さだが、
大笑いした^_^; ソレは元ネタがあるのか、あるいは主人公に誰かモデルがいるかは判らないけれど、
途中から時代小説というよりは歴史小説へと変貌した感(^^) いわゆる××時代(「龍助」と言えば、
判っちゃう人もいるかしら)の時代相をヴィヴィッドに描き出していて、中には知らなかった逸話や
忘れてた逸話(海音寺潮五郎『悪人列伝』を確認した)もあるが、きわめて個人的に気になったのが、
「ご時服」のリサイクル(?)という不正の温床の話(..) この一年の間に読んだ杉本苑子の小説で
使われてたか、あるいは歴史随筆で紹介されてた記憶はあるけど、それらしき本を小一時間調べても、
見つからないので、見付け次第「追記」することに(+_+) ストーリーの方は、忠節を尽くすというか
意地を張り続ける主人公にだんだん笑えなくなり、この結末をどう受け止めるべきなのだろうか(..)

【買った本】

川崎三枝子『ご近所番外地 仁侠編』(竹書房バンブーコミックス,2013)

毎日コツコツ、てゆーか、セコセコと貯めているけど、期間限定ポイントの期限である今月末までに
得られるポイント数を計算したら、欲しい本には足りないことが判明し、とりあえず本書をゲット^_^;
洗練さっぱりしたけど、女性キャラがまるで美容整形顏なので、大昔の劇画の頃の画風が良かった(..)

にしてもやるべきことが多いな(+_+)
タグ:小説 漫画 歴史
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: