So-net無料ブログ作成
検索選択

170406読んだ本

消えた楽ビューおねえさん、お茶に誘われたイケメンと幸せになったか(..) えっ!? 宇宙人に拉致(゚ロ゚;)
楽天証券ラッキーくじが全く当らないのは、株をやっても儲からないよ、ということなのかしらね(+_+)

【読んだ本】

駒田信二『世界の悪女たち』(文春文庫,1985)所蔵本

「則天武后」を読む(^^) 『中国妖姫伝』(講談社文庫,1979)は「則天楼の妖帝~則天武后(唐)」、
『中国妖女伝』(旺文社文庫,1985)は「絶倫」の項で、それぞれ取り上げている__φ( ̄^ ̄ )メモメモ
四文字の元号もその影響と言われてるけど、「王氏と蕭氏とは位[皇后と淑妃]を剥がされて庶民に
落とされ、大罪人として宮中の獄舎におしこめられた。武后は二人の姓を蟒[ぼう](うわばみ)、
梟[きょう](ふくろう)と改め、以後は王、蕭と呼んではならぬ、文書にも必ず蟒、梟と記せと
命じた。」とか、また「武后はその晩年に巨陽の者を寵愛したということも有名である。」とかも、
孝謙・称徳天皇に類似の逸話があるわけで(例えば、和気清麻呂を別部穢麻呂と改名させて流罪や、
言うまでもなく弓削道鏡の巨根説)、やはり関係あったのかしら(@_@) 滝川政次郎説は未見だけど、
この「巨陽」ネタの元祖は例の朱太后の話で、その焼き直し(の焼き直し?)を附会した感も^_^;
史官が女性権力者を卑しめて記録する場合の定型的筆法なのかもね(..) くわばら、くわばら(+_+)

気温20℃超えたけど強風もハンパなかった(-_-)
タグ:中国 列伝
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0