So-net無料ブログ作成
検索選択

170504読んだ本

カレンダーの4日のとこに大きく丸印してあったけど今日どこか行く予定でも立ててたっけか(@_@)

【読んだ本】

駒田信二『世界の悪女たち』(文春文庫,1985)所蔵本

「桂昌院」を読んだ(^^) その一節に「綱吉は将軍になると、上野の忍ケ岡にあった林家の孔子堂を、
神田の湯島に移して幕府の学問所にした。これが湯島聖堂で、そのころ林信篤、新井白石、熊沢蕃山、
荻生徂徠、山鹿素行、室鳩巣などという学者が輩出したことは、桂昌院のあと押しによる綱吉の学問
好きによるものであるということがいえなくもない。」とある(@_@) 「これが湯島聖堂である。」と
いったん切らないから、「いえなくもない」とあるけど、いえねーよ^_^; 「そのころ」としていて
〈その後〉ではないとはいえ、「湯島聖堂」が例示列挙された「学者」達を「輩出した」と読める
文章に先ず問題ありで、湯島聖堂で教えた人はいても学んだ人は一人も挙げられてない^_^; それに、
例えばの話、東大の設立に対抗して早大や同志社大等の私立大学も設立された結果、東大以外からは
多くの人材が輩出しましたが、それも東大を設立した人物のお蔭です、と言ってるようなもんだ^_^;
も一つ細かいことだけど、「綱重が甲府城主になった翌年の寛文二年(一六六二)、その義母天樹院
(家光の姉)が二条関白の娘を綱重の正室に迎えると、・・・」とあるけど、フツーは〈養母〉^_^;
内容的に見るべきものがないから、読んでてもつまらぬ粗ばかりに目が留まってしまうのさね(-_-メ)

今日は田中角栄の誕生日と・・・みどりんの日かしらψ(*`ー´)ψゥヶヶ 明日は西友5%オフか(..)
タグ:列伝
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0