So-net無料ブログ作成
検索選択

170713読んだ本&買った本

ゲームはやらずクイズの類いを毎日コツコツやって正答率5割程度でも多分一番ポイントが貯まるのが
Pontaだけど(みどりん調べ)、モールに出店している(古)本屋が少なく使い途が無いw(゚o゚)wオー!ノー!
前回は『妖棋伝』を購入できたが今欲しい本が軒並み売切で困ってしまってワン、ワン、ワワン(+_+)

【買った本&読んだ本】

オジロマコト『猫のお寺の知恩さん』第3集(小学館ビッグスピリッツコミックス,2017)

んで、同ポイントで購入し昨日の漫画を含めても1割引超に^_^; 猫は「マエカケちゃん」が可愛い(^^)

【読んだ本】

杉本苑子『残照』(旺文社文庫,1987)所蔵本

表題作の「残照」を読んだが、内容は「天狗党始末記」(神谷次郎による「解説」)で、一橋慶喜と
藤田小四郎(東湖の息子)にスポットライト(^^) 「元禄のむかし、赤穂浪士らをあずかった四家の
家臣の心情を、加賀の藩士たちは学んでいるおもむきがあった。天狗勢を〝義士〟と見、一橋慶喜と
天狗勢とのあいだに立って、降伏の口ききをした責任をも、加賀藩士らは感じていたわけである。」
が、「・・・わずか三日のあいだに、安政の大獄に数十倍する天狗党処分は終了したのである。」(..)

猛暑+強風なのに時々パラパラ降るから最悪(+_+) それでも朝夕と鶯の鳴き声がまだ聴こえる(^^)
タグ:小説 歴史
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0