So-net無料ブログ作成

170717読んだ本

37度という予報を視てハズレるよう祈ってたらラッキーくじ全敗しちゃったじゃんか(´;ω;`)ウッ…
例によって夜明け前に目が覚めて網戸越しにウグイスの鳴き声がするので起きちゃったけど、8時過ぎ
から2時間余り寝たら今度はヒヨドリの鳴き声が^_^; 今夜から21時消灯で8時間睡眠を目指すぞ(^o^)丿

【読んだ本】

杉本苑子『残照』(旺文社文庫,1987)所蔵本

続けて「影絵」という一篇に取り掛かるも、最初つまらなくて僅か30頁余の読了に3日かかった^_^;
でも、途中から面白くなって一気呵成に読み終えたけど(^^) 「静岡県清水市三保に、藤五郎稲荷と
よぶ社がある。」云々と最後にあり、この小説のペースとなる史実か伝承がありそうと、ネット上で
調べると、かなり史実に基づいてるようで、しかもドラマチックに仕上げられた歴史小説だった(^^)
主人公の小旗本の関屋新之助が、旧交のある駿州の三保神社の宮司職で、三保村一帯を社領としてる
太田家の当主・太田健太郎を訪ねたら、ちょうど越訴の現場に遭遇したところから物語は始まる(^^)
しかし、小人としか評しようのない歴史上の人物を、いかにも屑は屑らしく描いちゃうのが凄い^_^;

昨夜注文のマウス届く(^^) ヨドバシ&日本郵便ありがとうm(__)m インストールせずに使えた謎(@_@)
タグ:小説 歴史
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 2

ぽちの輔

昔はマウスにもドライバーが付いてましたね^^
by ぽちの輔 (2017-07-18 07:24) 

middrinn

一番安いの買ったんですが、付いてるみたいです^_^;
取説にあるようにインストール開始・完了せずとも
フツーに使えちゃいましたけど^_^;
by middrinn (2017-07-18 07:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0