So-net無料ブログ作成

171204読んだ本

明日は西友、明日は西友、明日は西友、明日は西友、明日は西友、明日は西友、明日は西友、明日は
西友、明日は西友、明日は西友、忘れないように10回書いた^_^; シャンプーが切れたからね(@_@;)

【読んだ本】

瀬川貴次『ばけもの好む中将 弐 姑獲鳥と牛鬼』(集英社文庫,2014)

乗車と同時に読み始めて、帰りも途中で寝不足&疲労によって舟を漕ぎつつも一気に読了したぞ^_^;
前作『ばけもの好む中将 平安不思議めぐり』(集英社文庫,2013)については、「171110読んだ本&
買った本&Мアラート」に記し、とりわけ、その「解説」のキング・オブ・バカっぷりを詳論(-"-)
とまれ、前作は面白かったので、本書も借りた次第(^^) 本書は「華麗なる中将たち」「憑かれた女」
の2短篇と「姑獲鳥と牛鬼」の中篇で構成されるが、両短篇は、可もなく不可もなく、だったよ(..)
〈巻頭の「華麗なる中将たち」は、初めてシリーズに接する読者のために、前作の内容や主要な登場
人物を紹介するプロローグ的な作品である。〉と本章巻末の「解説」にもある通りだけど、ギャグも
つまんなかった(+_+) 瀬川貴次にとって自信作なのか、そのギャグは本書の中で何回も使われるけど、
キン肉マンとか面白いと感じたことが全く無い小生だからかな(..) ところが、「姑獲鳥と牛鬼」は
一転してメチャ面白かったぞ(^^) これも時代小説でミステリー仕立てなんだけど、前作と違うのは、
ワトソン的な役割だった右兵衛佐宗孝が、この中篇では探偵役を務めていたことだね(^_^;) 性格は
変わらないけど^_^; ニヤニヤさせられる場面も多くて、車内なのに声まで出ちった^_^; 「解説」は
末國善己が担当してた(@_@) 彼の著作については「実作者と評論家の間で起きる論争じゃないけど、
歴史を知らなくても時代小説の評論は可能かと考えさせられた末國善己『夜の日本史』(辰巳出版,
2013)である。」という書き出しで、「また、つまらぬ物を読んでしまったorz」で取り上げたけど、
多くの「教養レベルの史実に間違いや恥ずかしい表現ミスがあること」には呆れかえったぞ(@_@;)
文庫化されて、かなり訂正されたみたいだけど^_^; だから、この「解説」もふぅ~ん(≠へぇ~)と
読んだ^_^; ただ、本作品の批評については、特に論うような点も無いので、今日はこの程度でm(__)m

そろそろ次に読む本を選定しないと(..) なんか寒いわ(+_+) そろそろ武装した方がいいのかも(..)
タグ:小説 歴史
コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 20

センニン

こんばんは。
拙 blog、通常ペースに戻りました。

さて「蟲愛づる姫君」というのもありましたね。
ナウシカのモデルになったと、今調べて知りました。
by センニン (2017-12-04 21:25) 

middrinn

センニン様、御退院おめでとうございます(^^)
ナウシカのモデルとは、知りませんでした(゚o゚;)
てゆーか、ナウシカは「アニメージュ」誌を毎月
購読してた時は、ついでに読んでいましたけど、
単行本も読んでないし映画も観てないような(..)
『堤中納言物語』は講談社学術文庫版が手に入り
嬉しくて、6~7月にかけて新潮日本古典集成版と
坂田靖子による漫画版と読み比べつつ、2篇読み
ましたが、「蟲愛づる姫君」まで辿り着く前に
止めちゃったんですよ(+_+) 次に読むかな(..)
by middrinn (2017-12-04 21:54) 

werewolf

西友に行って何を買うのか忘れたりして(^.^)

ナウシカのモデル・・・私も知りませんでした。
by werewolf (2017-12-04 23:06) 

ニッキー

買い忘れのないようにメモを書いていって、
メモを見るのを忘れることがあります(⌒-⌒; )
帰りに気づいて結構ショックw
by ニッキー (2017-12-04 23:53) 

ぽちの輔

「コレを買おう!」と買い物に出て
家に帰って「買い忘れた!」と気付きへこみます^^;
by ぽちの輔 (2017-12-05 06:42) 

middrinn

werewolf様の記事を拝読して今日も
朝からほのぼのHappyな気分に(^^)
実際モデルなんでしょうけど、なんか
「風立ちぬ」と似た上っ面感が(..)
by middrinn (2017-12-05 07:22) 

middrinn

そっか、シャンプーと10回書くべきだったorz
マラソン完走の御褒美メチャ美味しそうなので、
ニッキー様の当該記事は今後はアップ直後の
21時過ぎには閲覧しないことにします(^_^;)
ダイエットの敵です^_^; 朝にします(^_^;)
by middrinn (2017-12-05 07:28) 

middrinn

ですよねぇ~^_^;
ぽちの輔様と違うのは
ショップに寄ること自体
忘れちゃうことです(+_+)
by middrinn (2017-12-05 07:31) 

yakko

おはようございます。
シャンプー ! 買われましたか? ∈^0^∋
by yakko (2017-12-05 08:29) 

middrinn

yakko様、リマインドありがとうございます(^_^;)
yakko様のコメントを、買いに行く前に、もう一度
拝見して、忘れないようにします(^^)
by middrinn (2017-12-05 08:59) 

リュカ

シャンプー忘れずに買ってくださいよ~!(笑)
シャンプー10回のほうが良いかも?^m^
わたしは帰省したとき飛行機の中で、「最後の秘境 東京藝大」を読みました。
文体はあまり好みじゃなかったんだけど、東京藝大での生活ってこんな感じなのねーって興味深く読みました。
by リュカ (2017-12-05 09:57) 

middrinn

「西友 シャンプー」と手に大書して手袋しないで行きます^_^;
リュカ様の選書眼の優秀さは『ばけもの好む中将』で確認済ゆえ、
その本も読んでみたいと思います(^^) ずっとROMってますけど、
リュカ様の丹後旅行記は期待通りの面白さで続きが愉しみです(^^)
by middrinn (2017-12-05 10:30) 

ゆうみ

西友は庶民の味方です。
私の保護区の中に西友と生協がしっかりあります。
もちろん 西友の毎日3%OFFのカードももってます。
by ゆうみ (2017-12-05 15:34) 

middrinn

ですよねぇ~(^^)
そのぐりりん村、今日は暑かったとか(゚o゚;)
ゆうみ様が大王様とのノロケ話を書いたから^_^;
by middrinn (2017-12-05 18:01) 

kazu

うちの近くには西友が無いので羨ましいです。(イイナ~♪
ナウシカの「アニメージュ」での連載は私が高校生の頃?だったような・・
みどりんさんが読んでいたのはいつ頃ですか??
by kazu (2017-12-05 18:10) 

green_blue_sky

買い物のとき、忘れてしまうことが多々あります(^_^;)
江ノ島、階段で登りましたが、猫には会えませんでした・・・
by green_blue_sky (2017-12-05 18:18) 

middrinn

西友がある街まで家から(電車には乗らず)延々と歩きましたけどね^_^;
wikiによると「1982年2月号にて連載を開始し、・・・4度の中断期間を挟み、
1994年3月号にて完結」の由、最初から最後まで読んだわけではないので、
「アニメージュ」誌上で読んだのが、作品のどの辺りか分かりませんが、
おそらく初期でしょうから、中学から高校の頃ですかねぇ(@_@;) 当時は
「マイアニメ」と「ジ・アニメ」も買ってて、「月刊Newtype」「月刊OUT」
「ファンロード」などは、特集によっては購入したぐらいだったような^_^;
アニメ雑誌か・・・何かも皆懐かしい・・・(;_;) by 沖田十三艦長(^_^;)
by middrinn (2017-12-05 18:47) 

middrinn

green_blue_sky、江ノ島は初めての場所なのに、
江ノ島名物のエスカーに乗らずに階段ですか(゚o゚;)
しかも、江ノ島の猫と言えば、住人や魚よりも
数が多いんじゃないかという声もあります^_^;
でも、浮気してたら、ミッキー様&ミケ様から
沢山パンチされていたかもしれませんね(^_^;)
by middrinn (2017-12-05 18:53) 

センニン

こんばんは。
宮崎さんについては手塚さんも新しい人が出てきた、とかなり意識していたようですね。
by センニン (2017-12-05 20:27) 

middrinn

その話は知りませんでした(゚o゚;) 芸術新潮2008年11月号の特集が「生誕80周年記念
手塚治虫を知るためのQ&A100」の「表現篇」Q16が「ライヴァルはいましたか?」
というもので、森晴路(手塚プロダクション資料室長)は「生涯にわたってマンガの
第一線にいた手塚にとって、人生は次々に登場する新しい才能との戦いの連続でした。
常に古い権威として位置づけられることは手塚にとって不本意でしたが、そうした
仮想ライヴァルの存在によって彼自身、前進しつづける活力を得たのだと思います。」
として、手塚が「意識していた」漫画家の名前を次々と紹介しています(^^) アニメも
同様でしょうけど、宮崎は手塚の恩恵を被ってるくせに批判したから大嫌いです(-"-)
by middrinn (2017-12-05 21:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。