So-net無料ブログ作成

171205読んだ本

花輪クンが、もし修学旅行に参加したら、やはりシャンプーハットとか持って行くのかしら(@_@;)
色んなホテルや宿に泊まってきたけど、シャンプーハットが備え付けられてた浴室は無かったな^_^;

【読んだ本】

杉本苑子『続今昔物語ふぁんたじあ』(講談社文庫,1978)所蔵本

西友のある街まで歩きながら地元のドラッグストアや途中のスーパーで最安値を調査してたところ、
目当てのシャンプーが棚に見当たらず、不思議には思ってた(@_@) 西友にも無かったので、店員に
訊ねたら、生産終了だとか(゚ロ゚;)マジ!? しかも、一年ぐらい前かな、と言われ、浦島太郎かよ(+_+)
エッセンシャルリッチダメージケアの詰め替えをまとめ買いしてストックしてたからなんだけど、
チト恥ずかしかった(^_^;) 新しいのは、どう見ても前のより高いし、どうすんべかなぁ(@_@;)
4日前スティックコーヒー購入したら何故か2割引だったので、5箱なら1箱タダかと同じスーパーで
買ったら割引されなかったし、ブックオフに寄ったら先日ポイントも投入して137円でネット購入の
『スペンサーヴィル』上巻が108円で売ってたし、楽天のセールで購入する価値あるか確認しようと
図書館に寄ったけど目当ての本は全て借りられてたぞヾ(`◇´)ノ彡☆仏滅は明日じゃねーのかよ!!
こーゆー読んで誰得な身辺雑記より読んだ本の話を早く書けと思うだろうが、今回は内容ない(T_T)
とまれ、本書の「五位の休日」を読んだ(^^) 冒頭には、鎮守府将軍・藤原利仁が下野国で蜂起した
群盗二千人の討伐を命ぜられるも、その「明智」によって見事成功させる逸話が紹介されてる(^^)
同逸話はwikiによると『鞍馬蓋寺縁起』に載ってるらしいけど、杉本苑子が脚色してるかもね(@_@)
この逸話を紹介した後は、誰もが知ってる有名な話(..) 芥川龍之介「芋粥」ね(^_^;) 今昔物語の
元ネタをネットで読んだ限りでは、本作品は狐を使いにするとこなどは合理的に解釈してるね(^^)
その結果、芋粥を狐にも食べさせてあげるシーンが無くなったのは、個人的には残念だなぁ(^_^;)

「アクセスランキング」(今日は1760位で本家ブログは12347位)は全ブログ数が不明ゆえ無意味^_^;
タグ:小説 歴史
コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 16

riverwalk

シャンプーは買えたんですね?
by riverwalk (2017-12-05 22:48) 

ニッキー

1年前に生産終了・・・しっかり覚えて行ったのに(⌒-⌒; )
あっ、ネットでならもしかして手に入るかも=(^.^)=
→送料かかるかもしれませんが(⌒-⌒; )
by ニッキー (2017-12-05 23:53) 

ぽちの輔

ひでじいも同行するかも(爆)
by ぽちの輔 (2017-12-06 06:30) 

middrinn

別のを買うには最安値を見極める必要があるので買えません^_^;
riverwalk様みたいにフサフサじゃないし石鹸でいいかも^_^;
by middrinn (2017-12-06 07:27) 

middrinn

本も読まずに「西友 シャンプー」と連呼しながら歩いたのに(+_+)
たしかにネットで入手できることも(^^) でも、高いでしょうね(..)
ニッキー様の圭太様がどこにいたのか気になります^_^;
by middrinn (2017-12-06 07:30) 

middrinn

宿泊先のホテルを買収し、支配人として待ってたりして^_^;
ぽちの輔様は、もっと便利にシャンプーハットも改良しそう(^_^;)
by middrinn (2017-12-06 07:32) 

hatumi30331

シャンプーも、どんどん新しいのが出るからね〜
うちのパパリンも安い時に買いだめしてるよ。
シャンプーは・・
私は、自分のを注文して買って来てもらってます。^^
by hatumi30331 (2017-12-06 13:00) 

middrinn

hatumi30331様の行かれた「ゆの里」の薬膳料理、
美味しそうで、ビールに合いそうですねぇ(^^)
なのに、運転手のパパリン様はお水・・・(^_^;)
by middrinn (2017-12-06 14:48) 

ゆうみ

シャンプー買わなかったのね。
私 Amazonで超特大サイズ6回分と言うのを買ってます。
パンテーンシャンプー 1580円よ
by ゆうみ (2017-12-06 15:57) 

middrinn

となると、一回分が263.3333・・・円ですか_φ( ̄^ ̄ )メモメモ
今まで買ってたのが最安値2個で税抜590円だから、5%オフで
607.7円になる・・・パンテーンの方が安いじゃんヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
by middrinn (2017-12-06 16:29) 

green_blue_sky

シャンプは変わりますからね(^_^;)
10円制限、散策中はありますが、終了すれば制限は撤廃されます(笑)
by green_blue_sky (2017-12-06 18:12) 

middrinn

「小遣い10円」をちゃんと守ってるか、
ミッキー様&ミケ様が監視してるのかしら(^_^;)
green_blue_sky様はその制限が撤廃されると、
自由に羽を伸ばせるわけですね(^_^;)
by middrinn (2017-12-06 18:41) 

センニン

こんばんは。
芥川の『蜘蛛の糸』は以前元ネタに当たって記事にしました。
芥川は古典に素材をとって自分の作品に仕上げているようですね。
by センニン (2017-12-06 18:48) 

middrinn

センニン様のブログを検索し、当該記事を拝読しました(^^)
〈鈴木大拙訳の「因果の小車」はまた改めて取り上げます。〉
とありましたけど、この続報記事は見付からなかったです(..)
芥川龍之介『蜘蛛の糸・杜子春』(新潮文庫,1968)巻末の
吉田精一「解説」にも目を通しましたけど、ポール・ケーラス
『カルマ』の中の一篇が実は芥川の元ネタであることを
山口静一が発見したことで「在来の説を訂正することになった。」
とあるのですが、「在来の説」は何だったんですかね(@_@;)
by middrinn (2017-12-06 19:17) 

センニン

あ、続報はまだでしたね。
著作物は紹介の仕方に気を使うので優先順位が下がってしまったかもしれません。
心がけておきます m(__)m

by センニン (2017-12-06 19:23) 

middrinn

買い物その他をしてましたm(__)m 愉しみにしてますので、
センニン様のお時間のある時、気が向いた時で結構です(^^)
探偵になったみたいで、元ネタ調査は愉しいですね(^^)
by middrinn (2017-12-06 22:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。