So-net無料ブログ作成

161003読んだ本

今月もう本を買う余裕ないのに悪魔のささやきか、連日の楽天からのポイント付与攻勢が激しすぎる(..)

【読んだ本】

杉本苑子『一夜の客』(文春文庫,2001)所蔵本

昨日歩き回った疲労に寝不足もあって、今朝は家を出る時点で既に疲れてて、死にそう(+_+) 着くなり
濃いめのコーヒー3杯も飲んじった(-_-) それ故、読めたのは「杖」の1篇のみ(;_;) 「つねにつねに
何かにすがって生きてきた。」主人公には、「親代わりになって育ててくれた兄」、「桑田王子の愛」、
「娘」が「心の杖」だったが、「刑杖に象徴される復讐心」、これもまた「杖にちがいなかった」(;_;)
長屋王一族殲滅(藤原氏の血筋を除く)に発する災いの連続、その復讐を橘奈良麻呂の乱で遂げる(;_;)

長尾三郎『週刊誌血風録』(講談社文庫,2006)所蔵本

帰りに読んでたら、また「追記」しなきゃならないことに気付く(..) 小生の早とちりが原因だけど(+_+)

森銑三&柴田宵曲『書物』(岩波文庫,1997)所蔵本

隣に座ってるオジサンが読んでいる文庫本が気になった^_^; 『本能寺の変 431年目の真実』かしら(..)
タグ:小説 歴史
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: