So-net無料ブログ作成

170226読んだ本

「なんだ・・・猫か、」でも猫好きゆえinfoseekのNews Quizのポイント抽選はハズレた感なし^_^;
楽天の各ラッキーくじは猫よりも犬が出てくるものの方が多いところはチト残念ではある^_^;

【読んだ本】

駒田信二『世界の悪女たち』(文春文庫,1985)所蔵本

「妲己」「夏姫」「驪姫」「西施」の4篇を読んだ(^^) この顔触れは『中国妖姫伝』(講談社文庫,
1979)や『中国妖女伝』(旺文社文庫,1985)、それに『夏姫物語』(徳間文庫,1991)で御馴染^_^;
「だが、もし父の有蘇氏が降伏のしるしとして彼女を紂王におくらなかったならば、小国の美貌の姫
として、他の小国のあるじの夫人となり、あるいは幸せな生涯を送ったかもしれないのである。」
として、「それにしても、女を悪女にし、淫婦にし、毒婦にするのは、男であろう。」とする^_^;
西施に関し、「だがまた、范蠡とともに終りを全うしたという伝説もある。」由、同伝説に沿って、
宮城谷昌光『呉越春秋 湖底の城』もストーリーを展開させて、爽やかな結末になってほしいな^_^;
なお、「鴟夷子皮とは、馬の皮で作った伸縮自在の袋のことである。その皮袋の自由さを、すべてを
投げ捨てて自在の身になった自らにたとえるとともに、呉王夫差のためにはかりながらその夫差の
ために命をうしない、皮袋に入れて長江に捨てられた伍子胥のことを寓意するものでもあったろう。」
__φ( ̄^ ̄ )メモメモ と思ったら、ほぼ同じ文章を駒田信二&常石茂&他『新十八史略 第一巻 王道・
覇道の巻』(河出文庫,1981)でも書いてた(..) 記憶になかったし、付箋も貼ってなかったけど^_^;

久保田淳『王朝の歌人9 藤原定家』(集英社,1984)

竹田裕子『一〇〇万回言っても、言い足りないけど ジャーナリスト竹田圭吾を見送って』(新潮社,2016)

スーパーで580円で購入したというメチャ小さい鉢のクリスマスローズは造花のように見える^_^;
タグ:中国 列伝
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: