So-net無料ブログ作成

170305読んだ本

郵便屋さんが昨日DМを示し「この方お住まいですか?」と訊かれるも住所はウチだが知らぬ宛名(@_@)
いつもウチの玄関ドアにオシッコかけてく野良猫が化けたか(゚ロ゚;)ハッ 猫の住居にされたかw(゚o゚)wオー!ノー!

【読んだ本】

駒田信二『世界の悪女たち』(文春文庫,1985)所蔵本

「朱姫」は、秦の始皇帝の生母なわけだが、「朱太后はそれから七年後、政の十九年(前二二八)に
五十歳で死ぬが、萯陽宮に移されてから死ぬまでの十年間、かわるがわる男を引き入れて倦むことを
知らなかったという。」_φ( ̄^ ̄ )メモメモ 第4代尾張藩主だった吉通の御生母の「本寿院様ご乱行」は
神坂次郎『元禄御畳奉行の日記~尾張藩士の見た浮世』(中公新書,1984)なども紹介していたし、
これに類する話は他の女性でもあるけど、関係あるのか(..) 「呂太后」は、戚夫人に対する非道で、
グロじゃなくエロなのを描いているけど、これって脚色・創作かしら^_^; また末尾に「殺人という
行為によって権力を握るということは、思えば、呂太后だけの行為ではない。世の権力者はみな、
なんらかの形での殺人者であるといっても過言ではなかろう。」とあって、「孟母」の回でも最後に
現代の「教育ママ」を皮肉たっぷりに描き出して、〈「教育ママ」もまた、今日の悪女だといって
よかろう。〉と〆ていて、これらは正直つまらないし、これこそ蛇足としか思えないのだけれど^_^;

司馬遼太郎『風神の門』(春陽文庫,1996新装版)所蔵本

竹田裕子『一〇〇万回言っても、言い足りないけど ジャーナリスト竹田圭吾を見送って』(新潮社,2016)

死にたいくらいやること多くて2割引セール行けず(T_T) でも今夜は吉田正尚の打席だけは視たい(^^)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: