So-net無料ブログ作成
検索選択

170420読んだ本

「寝酒」は「しんしゅ」とも読むと勘違いしてたから「寝書(しんしょ)」もあるかと思ってた^_^;
「寝本(ねほん)」はちょっと・・・^_^; 昨夜は寝床で読む予定の本を変更したら寝落ちした(+_+)

【読んだ本】

駒田信二『世界の悪女たち』(文春文庫,1985)所蔵本

「南宋の第二代の天子孝宗(在位一一六二―八九)のとき、慶遠節度使だった李道は、湖北で、観相の
大家として知られた道士・皇甫坦に出会った。」で始まる「李皇后」を読んだ(^^) 李道の四女を観て、
皇甫坦は「あの方には、天下の母となられる相があらわれております。」と李道に述べたそうだけど、
その後、光宗の皇后となって寧宗の母となるプロセスを見ると、マートンの自己成就予言だった^_^;
李皇后の「悪女」ぶりが例の如く凄いんだけど、「念願どおりわが子の帝位についたのを見たためか、
李氏の驕恣なふるまいは次第におさまり、・・・」というのが、チト不思議(@_@) やはり女は謎だ^_^;

昨日まで4日連続で最高気温25℃以上の夏日だったから今日は過ごしやすいというより寒く感じた^_^;
タグ:中国 列伝
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: