So-net無料ブログ作成

170516読んだ本

よ・・・読め!・・・読むんだ、みどりん!o(-`д´- o)ガンバッテ!! 読むぜ・・・おっちゃんの期待に
そえるようにな・・・睡魔にも・・・負けねえよp(・ω・*q) ・・・んにゃ、結局KО負けでしたm(__)m

【読んだ本】

駒田信二『世界の悪女たち』(文春文庫,1985)所蔵本

お腹の痛さで目が覚めてしまいトイレへ駆け込んだから朝4時前に起床する羽目(+_+) 昼寝も失敗(T_T)
「夜嵐お絹」しか読めんかった(;_;) wikiにも出ているけど、知らぬ人物^_^; 毒を盛った「お絹は
小林金平殺害の旨をあっさりと自供して死刑の宣告を受け、[愛人だった役者の嵐]璃鶴は、お絹の
申し立てどおり共犯ではないとして徒刑二年の宣告を受けた。」由(@_@) しかも「璃鶴は出獄後、名を
市川権十郎と改め、明治七年十月から河原崎座に出演し、九代目市川団十郎と共演をして人気役者と
なり、明治三十七年三月、浅草今戸の自宅で五十七歳で病死した。」とは、チト均衡を欠く気が(+_+)
この一篇に限らず、本書の各篇は参考文献が明記されてない(@_@) 駒田信二の専門である中国文学に
出てくる「悪女」はともかく、他のは確実に何か文献に依拠して叙述してるはずなのに(@_@;) 剽窃
だから挙げられなかったにしてもだ、先行研究にタダ乗りするフリーライダーは許されざる悪漢(-"-)

別ブログのアクセス数が多い記事への「言及リンクのないTrackBack」を削除して受け付けぬ設定に(..)
タグ:列伝
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: