So-net無料ブログ作成

170727読んだ本&買った本

スケルトンなカマキリ発見(゚ロ゚;)マジ!? よぉ~く凝視したら脱皮した後の脱け殻だった(´・ω・`)

【読んだ本】

杉本苑子『珠の段』(旺文社文庫,1987)所蔵本

続けて「主従」という一篇を読む(^^) 主人公の高力左京政房は、兄の左近大夫隆長が肥前島原四万石
を継いだため、三千石を分けてもらい独立して旗本に列したとあるけど、2人とも実在したみたい(^^)
三方ガ原の合戦が初陣で高力家四代につかえた戦場生き残りの老武者・大鼾覚兵衛がその老職として、
よくバカ殿あつかいしてくるけど、それも上手くあしらう左京は、度量のある、思いやりぶかい若殿
として兄よりも家中の者から慕われていた(^^) が、母・勝珠院の実家である真田家との縁談も決まり、
家中ウキウキ・ムードになった折、新参の家来である武部宇一郎から〈手荒い諌言〉を受ける(゚ロ゚;)
その結果、左京は嫌~なヤツに変貌してしまうのだが・・・相変わらず巧いストーリーだったね(^^)

【買った本】

杉本苑子『開化乗合馬車』(文春文庫,1985)

258円をギフト券で(^^) 一日数回チェックしてて「良い」が出たので即注文と久々に会心の買い物(^^)

曇で風も無く涼しかったけど、昼寝をしてしまったため、貴重な時間を潰しちゃった(..)
タグ:小説 歴史
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: