So-net無料ブログ作成

180305読んだ本&(昨日)買った本

今度、みどりん蔵書にリハウスして来ました、白鳥麗子で、ございま~すオホホホホホ!!♪( ̄▽+ ̄*)
昨日は転入生歓迎会、今日は新入生歓迎会を、一日中開いてるけど、みんな、仲良くしようね(⌒~⌒)

【(昨日)買った本&読んだ本】

井上宗雄(校注・訳)『新編日本古典文学全集49 中世和歌集』(小学館,2000)
後藤重郎(校注)『新潮日本古典集成〈新装版〉 山家集』(新潮社,2015)
久保田淳&山口明穂(校注)『新日本古典文学大系38 六百番歌合』(岩波書店,1998)

一番欲しい本は前回セール直前に某ショップが品切となって以来、一日に何度も同ショップ内検索して
アピってきたが、在庫復活しないため、別の高~い本に目を付けるも、図書館で内容確認してみると、
今の小生には難解ホークスだったので、別の2冊(その内の1冊が『中世和歌集』)を候補にして土曜を
迎えた(@_@) 西行の歌を堪能してた所為か(→180302読んだ本)、土曜朝になって新たに『山家集』を
思い付くとともに、あるショップがポイント10倍を予告してきたので、取るものも取り敢えず、近くの
大学図書館へ行き、同書の内容確認と購入候補を2時間余り再検討したが、3冊目の候補に悩む(-ω-、)
候補は2冊あったが、最終的に選んだのは『六百番歌合』(´・_・`) 以上の新品3冊で計13237円を、例の
すごろくで獲得したクーポンで150円割引、更に利用可能な全ポイント906円分投入も、12181円也(+_+)
新品の本なら一割引で買えるのに、損しちゃった(´;ω;`)ウッ… しかも、迂闊なことに『山家集』は
新装版だから函に入ってないじゃんか( ̄□ ̄;)蔵書の新潮日本古典集成は全て函入り娘なのにさ、
このコだけ制服を着てないみたいで浮いちゃってイジメられちゃうかもと心配(-ω-、) 3240円だけど、
函の旧版だと4536円だから、セカオワじゃなかった背に腹か(ノ_-;)ハア… ちなみに、『中世和歌集』は
第二刷だったけど、「171201読んだ本」で紹介した某ショップの弁明とは異なり、ちゃんと「月報67」
が入ってたぞ(ノ ̄皿 ̄)ノヤッパリHMVウソツイテタ!┫:・’.:: 巻末の「解説」内の「参考文献」欄の
最後に「補遺」というのがあって、そこに載っている文献の発行年は、第一版第一刷が出た2000年から
第一版第二刷の出た2006年の間だから、第二刷の際に補ったんだな∑( ̄ロ ̄|||) こーゆーところから、
井上宗雄という研究者が良心的なことは判るよね(´;ω;`)ウッ… 気付いた人は少ないだろうけどさ、
みどりんはちゃ~んと見てるよo(-`д´- o) 巻末の「付録」の「系図」で、「俊成女」を俊成の子に
位置づけるというケアレスミスも、みどりんは見逃さなかったけどさヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

片桐洋一(校注)『新日本古典文学大系6 後撰和歌集』(岩波書店,1990)
小町谷照彦(校注)『新日本古典文学大系7 拾遺和歌集』(岩波書店,1990)
駒田信二『中国怪奇物語 神仙編』(講談社文庫,1982)
由水常雄『エミール・ガレ 人と作品』(中公文庫,1989)

土曜夜に色々と検索して、新日本古典文学大系の拾遺和歌集は新品が(しかも一割引きで)購入可能
と気付くも、上記買い物で我が家では貧窮問答歌が飛び交い始めてた(´;ω;`)ウッ… 翌日曜=昨日、
古本屋で比較的キレイな2160円のを購入することに(ノ_-;)ハア… 新品は5184円だから、一割引きしても、
お得だったとは言えるけど(-ω-、) 後撰和歌集も、もう新品は手に入らないし、ネットの相場よりは
安いので、比較的キレイなのを2160円で(´・_・`) 残りの文庫本2冊は、ともに100均棚のが半額だった
から、2冊で108円だった(^^) 200円割引券も使って、計4228円(-ω-、) 先日作ってもらったスタンプ
カード、今回捺してくれたスタンプ数が2個不足してたから一応指摘したら、淑女店員は平謝りの上に、
逆に2個多く捺してくれた(´・_・`) 由水常雄は他に『正倉院の謎~激動の歴史に揺れた宝物』(中公
文庫,1987)と『鏡の魔術』(中公文庫,1991)を所蔵し、前者は知的興奮しながら読んだんだよね(^^)

午前中は霧雨も気温がメチャ高く、昼から超モーレツ暴風雨で家が揺れたけど地震という声も(@_@;)
タグ:和歌
コメント(12)