So-net無料ブログ作成

180416読んだ本

あぁ~ん♪ 眠すぎちゃって~困るの~♪o(^-^ o )(o ^-^)o♪ヾ(-_-;)オイオイ...マスプロアンテナか!
昨夜ブログ記事を書いてたら凄い音がしたので、懐中電灯を片手に家の周囲も廻るも異常は無く、一応
敷地の外もと道路に出て見上げたら、アンテナが倒れてて2階の屋根からぶら下がってたヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
ぶら下がったアンテナの下を歩いてたなんて、危ねー(ノ_-;)ハア… 地域名&アンテナ修理で検索すると、
15000円で24時間対応あるけど怪しげなので、一夜明けたら地元の電気屋さんに電話することに(-ω-、)
布団に入ったけど、夜中に突風が吹く度に隣家に落ちたらどーしよ、と気が気でなく眠れない(ノ_-;)ハア…
電話したら午後来てくれたけど、他にも何軒か強風でアンテナ倒れている由((;゚Д゚)ヒィィィィ! フツーは
アンテナを屋根に固定するための4本のワイヤの先の屋根に打ち込まれた金具が抜けてしまうのが原因
らしい(゚o゚;) ところが、拙宅のはワイヤが緩んでいたのか屋根のブリキの部分と擦れて、ワイヤが1本
切断されてしまったためだった( ̄◇ ̄;) 規格よりも細いポールは曲ってしまったが、それゆえに元に
戻せたし、不要なアナログのアンテナは取り外して引き取ってもらうことにして、1時間で直った(^^)
テレビが映るかどうか確認しに行くと、前より映りが良くなった気がする(^^) 映りを調整するために
家に上がってもらうのは、ゴミ部屋状態ゆえ出来なかったので、マジ良かった(^_^;) 代金は13000円で
予想より安かったのは良かったけど、既に楽天のセールで高い本を注文しちゃったよ(´;ω;`)ウッ…

【読んだ本】

小林信彦『女優で観るか、監督を追うか~本音を申せば⑪』(文春文庫,2018)所蔵本

んなわけで、予定してたこと出来なかった上に、本書の2014年7月分に突入も1本しか読めず(ノ_-;)ハア…

「ゴジラの咆哮 Ⅱ」('14.7.3号)は円谷英二の話から始まり、〈山本嘉次郎がドラマ部門を担当した
・・・「雷撃隊出動」のラストの夜戦の描写は円谷特撮のピークだろうと思う。〉由__φ( ̄^ ̄ )メモメモ

んで、1956年末封切の東宝特撮映画「空の大怪獣 ラドン」について、

    ラドンの巣が阿蘇火山とわかり、自衛隊が総攻撃する。火口で傷ついた仲間をかばって
    滅びてゆくラドンの鳴き声が悲しくひびく。ドメスティックな怪奇シーンと、壮大な
    悲劇が大画面にくりひろげられるのだが、円谷特撮とひたすら滅亡に向う怪獣の姿が
    悲しい。/東宝の名物となった怪獣映画の中でも、これは傑作であった。しかし、
    大衆は親しみ易いゴジラの方を好む。

読んでて悲しくなったよ(;_;) 電気屋さんが梯子かけて2階の屋根の上に登ったとたん、カラスさんが
次々と4羽も集まって来て、周りをぐるぐる飛び回りながら、カーカー鳴き喚いてたけど、アンテナに
巣でも作る予定だったのかしら(´・_・`) 前に剪定で卵の入った巣が樹から落ちてしまって、庭の上を
ヒヨドリさんが哭きながら旋回してたことを思い出したよ(-ω-、) ゴジラ、ラドンにX星人が加わる
「怪獣大戦争」(1965年)については、

    ・・・完全に子供向けになっている。ゴジラが流行の「シェー」をやると観客が笑う
    というわけで、ぼくはこれで完全に「ゴジラ」を投げた。

そだねー(-ω-、) 第68回トニー賞授賞式の話で〆ていた(´・_・`)

しかし、とんでもない強風被害だったな(+_+) 昨夜から精神的にも疲れたよ(-ω-、)
タグ:評論 随筆
コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー