So-net無料ブログ作成
検索選択

170815読んだ本

15日過ぎたら、こっちのクレジットカードで本買えばいいじゃん(^o^)丿ヾ(-_-;)オイオイ...口座は一緒!
先月は予定外の出費が続いて赤字だし(-ω-、) 明日は電気検針で電気代が心配(+_+) 今日も小雨(..)
この記事投稿しようとしたら「キャッシュを待機しています・・・」で出来ず∑( ̄皿 ̄;;ンガァーーー!!!

【読んだ本】

角田喜久雄『怪異雛人形』(講談社大衆文学館文庫コレクション,1995)所蔵本

女形同心・鳥飼春之助が主人公の短篇「恋文地獄」を読了(^^) 角田喜久雄らしく、謎、謎、謎、と
タタミかけてくるから( ← みどりんに座布団1枚!)、一気に読まされた(^^) 奇怪な事件だけど、
角田喜久雄作品にありがちな目を背けたくなるような事態は無く、また本書の既読の中・短篇3作品
より筆がなめらかで、いつものストーリーテラーぶりが発揮されてる(^^) 犯人の目的と事件の構図
が物語の終盤近くで明らかになった後で、春之助が事の起こり(真相)を知った際には、こっちまで
声が出ちゃった(゚o゚;) 余情あり、結末も好し(^^) この女形同心シリーズ、もっと読みたいな(^。^;)

アマゾン某新刊本レヴュー絶賛の嵐に衆愚書評かよぉ~と我が国の将来を憂う・・・なんちって^_^;
タグ:小説 歴史
コメント(0)