So-net無料ブログ作成

180119読んだ本&買った本

忙しいから始めの10分だけ!と固く決心してても結局は最後まで視聴しちゃう映画や番組があってさ、
その一つが「ルパン三世 カリオストロの城」(@_@;) 銭形警部がTVカメラに向かって台詞棒読みの
シーンは何度視ても笑えるけどクライマックスに近いし、ラストシーンの名台詞も捨てがたい(^_^;)
でも、昨夜は寝たのがメチャ遅くて寝不足だから、今夜は絶対に視ない(-_-メ) 昨夜気付いたけど、
予約投稿の場合、なかなか新着順には表示されないみたい(@_@) まだ確定申告の書類を税務署まで
取りに行ってないし、雑用がメチャ沢山あるよ(+_+) 本も読めないしブログも書いてる暇もない^_^;

【読んだ本】

海音寺潮五郎、杉本苑子ほか(細谷正充編)『傑作時代小説 九州戦国志』(PHP文庫,2008)所蔵本

宇都宮家の一族で四百年前に源頼朝から地頭職を給わって以来の豊前国を代表する勢力を、豊臣秀吉
による島津征伐が始まった時点から描いている高橋直樹「城井一族の殉節」を読んだ(^^) 黒田家の側
から描いている、綿谷雪『実録 後藤又兵衛』(中公文庫,1984)を読んでいたから、話はスムーズに
頭に入った(^^) なお、同書が紹介している「城井谷崩れの俗説」は、海音寺潮五郎の「一色崩れ」
(同『豪傑組 歴史小説傑作集3』[文春文庫,2004]ほか所収)が描いている細川家によるケースと
シチュエーションがそっくりなのが前から気になっている(@_@;) 高橋直樹の作品は、『霊鬼頼朝』
(文藝春秋,2004)と『天皇の刺客』(文藝春秋,2006)を、ともに借りて2008年4月読了も低評価(..)
本作品は登場人物への焦点が変遷してる観(主役が途中で替わっちゃった?)があるのが難(@_@;)

【買った本】

角田喜久雄『舟姫潮姫』(春陽文庫,1989新装)

ヤケ強も表紙カヴァー美品^_^; だけど、2211円「良い」をギフト券303円使っても1908円は高い(T_T)
とはいえ、最後のワンピースで角田喜久雄の春陽文庫の時代伝奇小説39作品48冊コンプリート(^o^)丿
新装版・改装版で揃えてるのに出品者のミスで初版が届いたのも数冊あるから、まだ終わってない(..)
他方で、初版の方が表紙カヴァー画が好いのもあるから、それらも探すべきなのかチト悩ましい(^_^;)
「リサイクル商品在宅買取【りもったい】(株式会社シガースタイル)」は今回が2回目で問題なし(^^)

今日も寒くてサボっちゃったよ(+_+) 月曜は雪マークになったけど、予報ハズレてくれ~(T_T)
タグ:小説 歴史
コメント(17) 

コメント 17

アニマルボイス

「これは偽札だぁ。・・・ルパンを追っててとんでもないものを見つけてしまった。どうしよう」ですか。
私は、五右衛門の「可憐だ・・・」ですかね。
「カリオストロ」は劇場でリアルタイムに見たのですが、がらがらでした。
by アニマルボイス (2018-01-19 21:09) 

middrinn

まさにソレです(^^) またまた例の大塚康生『作画汗まみれ 増補改訂版』
(徳間書店,2001)には、前作『マモー』より興行成績が低かったこと、
首都圏以外では洋画『Mr.Boo! ギャンブル大将』等と併映で売上の配分
比率も低かったといった宣伝、興業的な失敗があった等とありますね(..)
by middrinn (2018-01-19 21:25) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

前回、ヒヨドリが好きな人に、「私はきらいな・・・」とコメントし大変失礼しました。なぜなのか?を述べた拙文があるのを思い出しました。(大昔の)”青年の主張”をお暇なときにお読みください。実にくだらないのですが・・・。記事URL:http://eee-141tec.blog.so-net.ne.jp/2016-02-11#favorite
『ハト、ムクドリ、ヒヨドリの声が悪いわけ』


by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2018-01-19 22:03) 

ニッキー

「ちょっとだけ」と思ってもついつい・・・ってありますねぇ(⌒-⌒; )
っていうか、やることがあるのに「ちょっとだけ」って思った時点で
自分がもう負けてる気がw
by ニッキー (2018-01-19 22:40) 

ぽちの輔

私も最後まで見ちゃう自信があった(?)ので
チャンネルを合わせませんでした^^;
by ぽちの輔 (2018-01-20 06:49) 

middrinn

暁烏 英(あけがらす ひで)様のユーモアと解してたのですが、
「ハト、ムクドリ、ヒヨドリの声が悪いわけ」を拝読させて頂き、
教えられるところが多かったです(^^) 拙ブログなどとは異なり、
解り易いです(^^) 今後とも色々と御教示頂ければ幸甚m(__)m
by middrinn (2018-01-20 06:56) 

middrinn

『ニッキー様金言集』に、また一つ新しいのが加わりましたね(^o^)丿
「ちょっとだけ」って思った時点で自分がもう負けてる_φ( ̄^ ̄ )メモメモ
by middrinn (2018-01-20 07:01) 

middrinn

ぽちの輔様はやはり流石ですね(^^)
それくらい意志が強くないとね(^^)
by middrinn (2018-01-20 07:04) 

riverwalk

昨日TVでやってたのは知っています。
途中だったので、見ませんでした。
全てをほったらかして、見てみたいとは思いました(^^;

by riverwalk (2018-01-20 09:16) 

middrinn

こーゆー全てを擲ってでも・・・という作品は
稀少ですよね(^^) 昨夜は早く寝るつもりが、
寝床で読み始めた小説が意外にも面白くて、
また寝不足になってしまいましたよ(^_^;)
by middrinn (2018-01-20 09:36) 

そら

有名ですねぇ「奴はとんでもないものを盗んだ」「あなたの心です」は!
銭形警部カッコいいこと言います(^^)
by そら (2018-01-20 17:56) 

middrinn

ラストシーンの名台詞ですよね(^^)
その直後の大公家公邸の庭師の老人の
「なんて気持ちのいい連中だろう」
も忘れてはいけない名台詞かと(^^)
by middrinn (2018-01-20 18:34) 

アニマルボイス

「カリオストロ名言集」の最後に、
「泥棒はまだできないけど、きっと覚えます」
も加えておいてください。
冒頭で偽札をぶちまけているのに、ラストで偽札原版をもつ不二子に「お友達になりたいわぁ」なんて矛盾もある映画ですが、名言の数々にそんなことはどうでもいいじゃないかという気になります。
by アニマルボイス (2018-01-20 20:47) 

middrinn

クラリスなら、その他にも、銭形の上記名言に「はいっ!」と
笑顔で同意したのも、セットで加えたいですね(^^) 偽札原版
ですけど、最初の方で、カリオストロ伯爵が執事のジョドーが
出した偽札をチェックしてダメ出ししてるシーンがあった気が
・・・つまり、完璧な偽札を作るべく改良を加えてて、それが
完成してたということじゃないでしょうか(..) 想像ですが^_^;
by middrinn (2018-01-20 20:55) 

アニマルボイス

(・◇・)!ハッ!そうか!、言われてみれば・・・なるほど。
勉強になりましたメモメモ。
by アニマルボイス (2018-01-20 21:30) 

J.S.JUN

こんばんわ。
戦国時代の九州は魅力的な話でいっぱいですね。
城井城の宇都宮氏と黒田家、大友宗家と立花家、竜造寺家と鍋島家、島津4兄弟の結束と分断の悲話etc
時間ができたら、小説以外の本も読んでみたいです!!

追伸:いつもながら幅広い読書ジャンルに敬服です。
by J.S.JUN (2018-01-21 21:13) 

middrinn

J.S.JUN様の方が歴史小説その他、小生より
お詳しいから奇道に走ってるだけです^_^;
おっしゃる通りで、南北朝時代から九州は
面白いと思うので、もっと歴史小説や時代
小説の舞台に取り上げてほしいですね(^^)
by middrinn (2018-01-21 21:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。