So-net無料ブログ作成

180128読んだ本&買った本

自分ではまだ若いつもりでいるけど、最近、年を取ったなぁ・・・と嘆息することが結構ある(ノ_-;)ハア…
特に感動的な内容でもなかったしファンでもないのに、栃ノ心の優勝インタヴュー視てて涙腺緩んだ^_^;

【読んだ本】

角田喜久雄『妖異忠臣蔵』(春陽文庫,1989改装)所蔵本

角田喜久雄の春陽文庫に収録された時代伝奇小説は、とりあえず全て集め終ったので読むの解禁(^^)
メチャ面白いよぉ~とブログで絶賛しまくった結果、探し求める人が現われて値が上ってしまったら、
と心配して読むのを我慢してたの(^o^)ヾ(-_-;)オイオイ...そんな影響力ねーから杞憂だろ! 本書は明日
読み終える予定が、面白くて一気に読了(^_^;) さて、正徳の頃、江戸に「両国の三奇人」がいた(^^)
一人は魚屋太吉といい、酒を飲むと夜中でも寒中でも外へ飛び出して、下帯一つになって逆立ちして
歩く、しかも、両国橋の手すりの上を逆立ちして渡って行くことまで(゚ロ゚;)マジ!? 聴雨堂平右衛門は
貸本屋なのに扱っているのは古道具ばかりで、中には怪しげなガラクタもあり、大石内蔵助の革財布、
堀部安兵衛の手ぬぐいといった赤穂浪士の遺品もあると評判だった(^_^;) そして、多賀甚三郎、彼は
八丁堀の与力同心連中が手を焼いた難事件も即座に解決してしまうという(゚o゚;) 平右衛門の娘お蝶は
江戸きっての美人で評判だったが、甚三郎に気があるらしいという噂も(^_^;) そんなお蝶が殺人事件
を目撃するが、その死体はナント9年前の吉良邸討入事件で刑死した赤穂浪士の大高源吾∑( ̄ロ ̄|||)
更に、お蝶は赤穂浪士の墓のある泉岳寺で、生きている大石内蔵助と出遭っちゃうのだヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
・・・こんな発端なんだから、読み出したら止められないよ(^_^;) お蝶の恋心がメチャ可愛いの(^^)
死んだはずの大石内蔵助が登場する角田喜久雄の作品は『半九郎闇日記』上・下(春陽文庫,1990新装
→小学館文庫,2010)があったし、下帯一つで逆立ちして歩くのも別の作品にあった気はするけど^_^;
相変わらず謎で引っ張りまくるけど、ラストは呆気なさすぎるし、真相もなーんだ感は否めない(^_^;)
でも、とにかく飽きさせないし、読んでてメチャ愉しかったから、モチ「再読もあり(^^)」認定(^o^)丿

【買った本】

岸上慎二&橋本文美男&有吉保(共編)『校訂 新古今和歌集』(武蔵野書院,1964)

279円「良い」を200円で(^^) 手元の新古今集の各注釈書の引用文献一覧等に挙げられるも、今のとこ
引用されてるの見たことないし、特に必要な本でもないけど、今月末期限のポイントの有効活用で^_^;

手足の指先が痛かったぐらい寒くて今日もサボる(+_+) 来週の木曜金曜に雪の予報ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
タグ:小説 歴史
コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 28

センニン

こんばんは。
確かに涙腺は弱くなりますね。
私も同じです。
これなら泣く役が来ても大丈夫かな?
. . . 来るわけないですが。
by センニン (2018-01-28 21:54) 

middrinn

泣く役が来ても大丈夫という発想はなかったですね^_^;
そのうち涙することで要らぬ誤解を招かないか心配(+_+)
by middrinn (2018-01-28 21:58) 

hanamura

お相撲を観て『涙』は、フツウなので、大丈夫です。
明日からの、大相撲ロスで、既に涙目の自分(ズブン)はヤバイ!
>とりあえず全て集め終ったので読むの解禁(^^)
その気持ち(心持)が、分かり易く解り過ぎるので、くやしい!
「スティーヴン キング」が(通俗に)好きです。
by hanamura (2018-01-28 22:00) 

middrinn

hanamura様の変態性はよぉーく理解してますから(⌒~⌒)ニンマリ
角田喜久雄のコンプリート、困難を極めましたよC= (-。- ) フゥー
スティーヴン・キングだなんて・・・オホホホホ!!♪( ̄▽+ ̄*)
キングは未読なので、そのうち読ませて頂きますですm(__)m
by middrinn (2018-01-28 22:10) 

アニマルボイス

ブログ、プロフィールの写真、ネコに戻しました(ただし前々回のものの使い回し)ので、お許しくだされ。
by アニマルボイス (2018-01-28 23:59) 

middrinn

猫ならば姫は満足じゃ(⌒~⌒)ニンマリ
by middrinn (2018-01-29 06:32) 

ぽちの輔

そうそう、私もマラソンのゴール場面で涙が出るように^^;
by ぽちの輔 (2018-01-29 06:39) 

middrinn

ぽちの輔様自身も完走した気持ちになっちゃうのかも(^^)
by middrinn (2018-01-29 06:46) 

mimimomo

おはようございます^^
いやぁ~栃の心の優勝、わたくしも何だかとっても嬉しかった、親の気持ちになっていた。遠くジョージアから単身、こんなアジアの端までやって来て、頑張ったんだもの。
by mimimomo (2018-01-29 07:10) 

middrinn

生れたばかりの娘さんに逢うため今場所はいい成績をあげて親方の許可を貰う
という記事は初場所が始まってすぐ読んでましたけど、とんとん拍子の展開で、
まさかまさかの優勝で良かった~という感じでした(^^) ガガも頑張れ(^o^)丿
by middrinn (2018-01-29 07:23) 

工房とも

ご来訪、並びにご高覧をありがとうございます
日々本たちに触れ、語彙も知識も豊富な方にきちんとお読み頂き
嬉しさ反面、恥ずかしさ反面、で戸惑っております

「優勝インタヴュー視てて涙腺緩んだ^_^;」は共感です^^
人種差別って言われるかもしれませんが、久々に異国の方の優勝にも
大きな拍手を送りたい、心洗われるシーンでしたね

by 工房とも (2018-01-29 08:05) 

middrinn

工房とも様の今回の記事も文章の端々から
木を愛でて慈しむお優しい心が滲み出てて、
拝読しながら感銘を受けましたよ(^o^)丿
by middrinn (2018-01-29 08:20) 

hatumi30331

栃ノ心、嬉しそうやったね。^^

今日は昨日よりマシやけど・・・・
私もカイロ貼ったよ。^^
by hatumi30331 (2018-01-29 09:12) 

yakko

おはようございます。
栃ノ心さんの優勝は清々しかったですね〜
相撲は見ないけど 感動しました・・・
by yakko (2018-01-29 09:42) 

リュカ

もともと、映画とかドラマ、CMでもすぐ泣くのですが
昔よりさらに涙腺はゆるくなってるかもー(笑)
妖異忠臣蔵、面白そうですね。
わたしは図書館から、遺言書に関する本待ちですww
by リュカ (2018-01-29 10:53) 

ニッキー

涙腺、にゃんずと暮らすようになって弱くなったかも(*_*)
えぇ、かみさんと私で「これでもか」と差別してくれるので
毎日泣かされてます(T_T)
by ニッキー (2018-01-29 14:39) 

アニマルボイス

角田喜久雄ですか・・・。
大昔、「高木家の惨劇」(名作と言われていたので)というミステリを読んだことがありますが、もう1つピンときませんでした(^^;。時代伝奇小説はおもしろいのかなぁ?
by アニマルボイス (2018-01-29 17:00) 

そら

私は太陽に吠えろでゴリさんが殉職した時大泣きしました(^^;
by そら (2018-01-29 19:01) 

middrinn

hatumi30331様のを読んでカイロを貼って正解でした(^^)
仲良さ気なキンクロハジロさん達、可愛いですね(^o^)丿
by middrinn (2018-01-29 19:08) 

middrinn

yakko様と無意識のうちにシンクロして小生の涙腺が(^_^;)
by middrinn (2018-01-29 19:09) 

middrinn

リュカ様の場合、涙腺より、あれだけお食べになられてたから、
ウエストが緩いスカートじゃないと・・ヘ(__ヘ)☆\(^^;コロサレルゾ
by middrinn (2018-01-29 19:09) 

middrinn

よくそうおっしゃってますけど、一昨日は圭太様が
ニッキー様の傍にじっと寄り添ってましたよね(^^)
今回はもうちょっとでしたね(;_;) 次回期待(^o^)丿
by middrinn (2018-01-29 19:09) 

middrinn

未読なんで何とも言えませんが、相性ですかね^_^;
時代伝奇小説は北上次郎とかも評価してますよ(^^)
アニマルボイス様、ハッピー☆バースデー!(^o^)丿
by middrinn (2018-01-29 19:10) 

middrinn

太陽にほえろ!ファンクラブの会員でした(^_^;)
そら様はお嬢様の大学合格で号泣したのでは^_^;
お嬢様の大学合格おめでとうございま~す(^o^)丿
by middrinn (2018-01-29 19:10) 

green_blue_sky

歳を重ねると、感動で涙が出ますね(^_^;)
by green_blue_sky (2018-01-29 20:31) 

middrinn

若い頃より感動しやすくなったんですかねぇ(^_^;)
by middrinn (2018-01-29 20:47) 

アニマルボイス

北上次郎さんって確か「本の雑誌」にも書いていた人ですよね。時代伝奇小説は昔、国枝史郎「神州纐纈城」とか読んでけっこうおもしろかつた記憶があります。角田喜久雄「妖異忠臣蔵」メモメモ。
by アニマルボイス (2018-01-29 21:24) 

middrinn

「本の雑誌」人脈は小生の好みではないですが、その北上次郎です(^^)
左上の「検索ボックス」で「北上次郎」を検索すれば、彼が角田喜久雄
作品をプロデュースしてるほど評価してることが御理解頂けるかと(^^)
『妖異忠臣蔵』も面白かったけど、角田喜久雄の時代伝奇小説作品には、
個人的にはもっと面白い作品があり、既に何冊かここに書きました(^^)
by middrinn (2018-01-29 21:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。