So-net無料ブログ作成

180402読んだ本

桜の画像を載せたブログが減ってきて寂しい(-ω-、) でも、庭のモクレン(シモクレン)が咲いた(^^)
前(161009読んだ本)にも目撃したけど、ウチの前をリード無しで猫を散歩させてる人がいた( ̄◇ ̄;)

【読んだ本】

松村明&三省堂編修所編『大辞林』(三省堂,1988第一版第一刷)所蔵本

「三夕の歌」と言われている和歌がある(^^) 新古今和歌集の入集歌で、次の三首のことなんだけど、
久保田淳(校注)『新潮日本古典集成 新古今和歌集』(新潮社,1979)上巻の現代語訳も引くよ(^^)

    寂蓮(歌番号361)

     「さびしさは その色としも なかりけり 真木立つ山の 秋の夕暮」

       さびしさはとり立ててその色ということもできないなあ。けれども
       どことなくさびしさが漂うよ、檜や杉の群立つ山の秋の夕暮は。           

    西行(歌番号362)

     「心なき 身にもあはれは しられけり しぎ立つ沢の 秋の夕暮」

       もののあわれを解しないわたしのような身にも、この趣には
       しみじみと心うたれるなあ。鴫が飛び立つ沢の夕暮時の・・・・・・・。

    藤原定家(歌番号363)

     「見わたせば 花も紅葉も なかりけり 浦のとま屋の 秋の夕暮」

       見わたすと、春の花はもとより、秋にふさわしい紅葉すら
       何ひとつないよ。苫葺きの海人の仮小屋が散らばるこの浦の秋の夕暮は。

ちょっと気になるところがあり、本書で「さんせきのわか【三夕の和歌】」を引いたら、次のように
説明されていた(@_@) 小生のは第一版第一刷だけど、ネットで見る限り、「第三版」も同じ(@_@;)

    新古今和歌集の中の、「秋の夕暮」という結びの優れた三首の和歌。定家の
    「見渡せば花も紅葉もなかりけり浦のとまやの秋の夕暮」、寂蓮の「さびしさは
    その色としもなかりけり槙立つ山の秋の夕暮」、西行の「心なき身にもあはれは
    知られけり鴫立つ沢の秋の夕暮」の三首。三夕。

揚げ足を取るようだけど、この説明文はおかしいね C= (-。- ) フゥー だってさ、上記の3首以外にも、
新古今集には結びが「秋の夕暮」のあるもん(-"-) 勅撰集に選ばれたぐらいなんだから、それなりに
「優れた」歌のはずであり、「優れ」てないと決めつけんじゃねーよヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

新古今集の秋歌に入っている上記3首以外の結びが「秋の夕暮」の歌を、久保田・前掲書から挙げると、

    式子内親王(歌番号321)

     「ながむれば 衣手すずし ひさかたの 天の川原の 秋の夕暮」

       秋の夕暮、天の川原をじっと見つめると、わたしの袖のあたりも
       涼しく感じられます。

    読人しらず(歌番号347)

     「小倉山 ふもとの野べの 花すすき ほのかにみゆる 秋の夕暮」

       小倉山の麓の野辺に花すすきの穂がほの白く揺らいで見える
       秋の夕暮れよ。

    藤原良経(歌番号357)

     「おしなべて 思ひしことの かずかずに なほ色まさる 秋の夕暮」

       今までにさまざま思い悩んできたことの数々よりも
       さらに悲しみの色がまさる秋の夕暮よ。

    藤原良経(歌番号359)

     「もの思はで かかる露やは 袖におく ながめてけりな 秋の夕暮」

       物思いをしないで、このような露(涙)が袖に置くということが
       あるだろうか。わたしはやはり悲しい思いに沈みながら
       じっと見つめていたのだな、この秋の夕暮の景を。

    藤原雅経(歌番号364)

     「たへてやは 思ひありとも いかがせむ むぐらの宿の 秋の夕暮」

       思いが深ければむぐらの生い茂った家にも寝ようと古人は歌ったけれど、
       いくらそうであっても堪えていられようか。さびしい秋の夕暮、
       この荒れた家にいることは。

    源通親(歌番号443)

     「われならぬ 人もあはれや まさるらむ 鹿鳴く山の 秋の夕暮」 
      
       わたし以外の人もしみじみとした思いがまさるであろうか。
       このように山で牡鹿が鳴く声を聞く秋の夕暮は。

    寂蓮(歌番号491)

     「村雨の 露もまだひぬ 真木の葉に 霧たちのぼる 秋の夕暮」

       村雨の露もしっとりとしてまだ乾かない真木の葉から、
       うっすらと霧が立ち昇っている秋の夕暮時。

ちなみに、最後の寂蓮のは百人一首にも選ばれているけど、「優れ」てないことになっちゃうね(^_^;)
 
なお、深沢眞二&深沢了子編『芭蕉・蕪村 春夏秋冬を詠む 秋冬編』(三弥井古典文庫,2016)には、

    ・・・『新古今和歌集』で、秋上の巻には「秋の夕暮」を詠んだ歌ばかり
    十首も並べられている。

と記されてるけど、「秋上の巻には八首、秋下の巻には二首の・・・が計十首も並べられている」が
正しいヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!! 例によって、重箱の隅を楊枝でほじくる指摘だけどさ(^_^;)

未更新で広告が出るようになった別ブログも例によってランク上昇し普段は80位ぐらいが27位に(@_@;)
タグ:言語 和歌
コメント(34) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 34

センニン

こんばんは。
我が家にはシモクレンはありませんが、通勤途中でよく見ます。
もうハクモクレンは終わってしまい、次はキモクレンです。
by センニン (2018-04-02 20:26) 

middrinn

結構、高い位置に咲いてるんで気付かなかったです(@_@;)
つい思わず「白くないじゃん!」と言っちゃいました(;_;)
by middrinn (2018-04-02 20:30) 

hanamura

マグノリア(という題名の映画)途中でトイレに行ったかな?行ったと思う。
ニコール・キッドマン観たさに(昨日)映画の日(朔日割引)で観たのがぁ。
後味悪くて、今朝うなされた。姉妹でなくて、姉弟で、まだヨカッタ!
by hanamura (2018-04-02 20:53) 

middrinn

ニコール・キッドマンは好きですぅ(〃'∇'〃)
hanamura様とは趣味が合うわぁ~(*'ε`*)チゥ
映画『マグノリア』は知らなかったんだけど、
1999年製作ですよね? ニコール・キッドマン、
wikiに出てないけど、出演してるんですか?
昨日御覧の映画は別の作品なのかな(@_@;)
by middrinn (2018-04-02 21:16) 

そら

秋の夕暮れ・・・確かにもの寂しい・・・
華やかな夏が終わって、静かな夕暮れに虫の音が響く
その虫の音に心を休ませる時期なのでしょうかねぇ。
あっ、私のブログまだ桜出ますよ(^O^)/
by そら (2018-04-02 21:22) 

ニッキー

シモクレンも綺麗ですよねぇ( ^ω^ )
うちの近所には残念ながらハクモクレンしかないけど(⌒-⌒; )
先日の花見の時にニャンコを抱っこして花見してる人が
いましたが、そのニャンコってばとっても大人しかったです(°_°)
うちのニャンズは・・・絶対に無理だな(⌒-⌒; )
by ニッキー (2018-04-02 21:23) 

夏炉冬扇

コメントありがとうございます。
初めて見ました。
貴重な文化財です。
by 夏炉冬扇 (2018-04-02 21:26) 

middrinn

たしかに虫の音も秋を感じさせますねぇ(^^)
そら様は詩人だったのですね(〃'∇'〃)テヘペロ
桜の御写真を愉しみにしてま~す\(^o^)/
by middrinn (2018-04-02 21:31) 

middrinn

ハクモクレンのイメージが強くて、紫は・・・
せっかく咲いてくれたのに、失礼ですね(^_^;)
今日のは抱っことかじゃなく、リードも付けず、
自由に散歩させてましたよ(゚o゚;) 立ち止まって
こっちを見てるから、飼い主さんと20mぐらい
離れちゃったけど、飼い主さんが呼び掛けると、
その許へと走っていっちゃいましたよ(^_^;)
ニッキー様は圭太様とか重くて抱っこも無理?
by middrinn (2018-04-02 21:38) 

middrinn

夏炉冬扇様が撮られたコンクリ製の梵鐘の代用品、
「皇紀二千六百年」と入ってて貴重かと( ̄◇ ̄;)
by middrinn (2018-04-02 21:40) 

suzu*

ブータンのとある町で…
隣町の店まで毎日買い物に行く女の子と
1.5キロほどの道のりをついてく猫さんが居てる^ ^
ウチん所やと…家並みやら塀やらで
行く手を遮られたりでなかなか思うようには…
ま、今だと猫ズは一歩も外へは出ませぬが
by suzu* (2018-04-03 01:16) 

green_blue_sky

いろいろな花が今から登場しますよ(^_^;)
桜に続いて、これからぼたん、藤、バラなど様々です~
文字変換、ビルでビールが出てくる我が家のPC君です(笑)
by green_blue_sky (2018-04-03 05:31) 

k-sakamama

おはようございます
正直に言いますと、和歌、短歌、俳句などちょっと苦手です。(泣
恥ずかしい。。学校で習った有名なものしかわかりません。(笑
それも年とともに忘れてしまった。。
ブログを読んでいるとわかりやすくしみじみ感じるものがあります。
ありがとうございます。

by k-sakamama (2018-04-03 06:19) 

middrinn

そのブータンの女の子と猫さん、
1.5kmの道程を台詞ナシ漫画で
萩尾望都が描いてほしいな(^^)
suzu*様の猫さん達可愛い(^^)
by middrinn (2018-04-03 06:49) 

middrinn

green_blue_sky様のブログには色々なお花の御写真を
期待してま~す(^o^)丿 飲みたくて無意識にかと^_^;
by middrinn (2018-04-03 06:52) 

middrinn

和歌に興味を持って、色々と注釈書を読み始めたのは、この2、3年ですから
k-sakamama様も今からでも、きっと大丈夫ですよ(^^) 今回は時間なくて、
手持ちの新古今集の各注釈書を読み比べて、一番しっくり来る訳を紹介できず、
あまりいい訳ではないのですがm(__)m パーマかけたお花、可愛いです(^^)
by middrinn (2018-04-03 06:57) 

ぽちの輔

まだ八重桜が残ってますよ^^
by ぽちの輔 (2018-04-03 06:59) 

middrinn

そだねー(〃'∇'〃) ← 使ってみました(^_^;)
by middrinn (2018-04-03 07:14) 

よしころん

山で桜に会えたら載せますね^^

あ、孫と一緒に写っているのはもちろん私ではなくて娘ですよ~
私撮る人^^v
by よしころん (2018-04-03 07:45) 

middrinn

定番のボケですがなぁ~(^_^;)
桜、愉しみに待ってます(^o^)丿
by middrinn (2018-04-03 08:06) 

hatumi30331

桜は散り出し・・・
下の方からツツジの蕾。
季節は、早い目早い目に進んでるようです。
今日も夏日のよう。^^;
by hatumi30331 (2018-04-03 08:29) 

middrinn

季節の進行を見逃さないように愉しみたいですね(〃'∇'〃)
hatumi30331様の御写真を実は頼りにしてますが(^_^;)
by middrinn (2018-04-03 08:32) 

oko

うちの近くでは最近、リード無しの犬を見ました。
飼い主はゴミ出しの何かを抱えてて犬はその先を
闊歩してました・・「をい!!」と声が出そうになりましたよ〜
by oko (2018-04-03 08:52) 

middrinn

リード無しの犬さんは・・・しかも、飼い主の手がふさがってるのは・・・^_^;
犬さんがゴミを口に咥えて捨てに行ってたなら、ちょっと凄いですけどね(^_^;)
by middrinn (2018-04-03 09:07) 

yakko

おはようございます。
「秋の夕暮れ」・・・しみじみと味わいましたm(._.)m
by yakko (2018-04-03 09:14) 

middrinn

♪ 春なのにぃ~ 春なのにぃ~ 「秋の夕暮」の話で、すみませんm(__)m
by middrinn (2018-04-03 09:22) 

nikki

まだ桜はたくさん撮ってあるのでこれからです。

ソネットのセカンドブログへniceありがとうございます。
インスタの投稿テストを兼ねてました。
ソネットブログではどうも重いようですね。
ワードプレス(おでかけダイアリー)だと表示はかるいようです。
by nikki (2018-04-03 12:41) 

middrinn

御嶽山、木曽川、伊勢湾に見立てた「白鳥庭園」、
スケールを感じさせ、素敵ですね(^^) やはり
nikki様のブログだったんですね(゚o゚;) HNが
同じ別人がいることもあるので、素敵な御写真
にnice!を押すだけにしておきました(^_^;)
by middrinn (2018-04-03 12:49) 

Boss365

こんにちは!!
小生のブログも僅かですがランク上昇してました?基準が変化?
コメントの中に、「各注釈書を読み比べて・・・」とありましたが、
比較出来る読書量てハンパじゃないですね!!
「けふもよむべし あすもよむべし」ですね。


by Boss365 (2018-04-03 16:31) 

middrinn

oko様も4位に上がったことに昨日びっくりされてたけど、
Boss365様の「ランク上昇」は別に不思議なことではない
と思いますよ(^_^;) 「ランキング順位は、アクセス数
およびnice!数、読者数などを加味した総合評価」の由、
Boss様は上昇する要因が確実にあるじゃないですか(^^)
小生の方は、おそらくメンテナンスが終了した明日には
定位置の20位ぐらいに急降下すると覚悟してます(^_^;)
「しっくり来る」とは、単に小生の好みに合うものを選ぶ
というだけで、そんな大層な話じゃなく汗顔です(^_^;)
by middrinn (2018-04-03 17:07) 

mimimomo

こんばんは^^
 わたくしのブログの桜はまだまだこれからですから、、、よろしく^^
「秋の夕暮れ」って読まれた歌が多いのですね~(@@
因みに「村雨の・・・霧立ち上る秋の夕暮れ」はとってもなじみ深い^^
実家の一室にあった茶箪笥って言うのかしらね~縮緬が小さい開きに貼ってあってその縮緬地にこの歌が書いてあったの^^
by mimimomo (2018-04-03 19:23) 

middrinn

mimimomo様の撮られた桜も頼りにしてま~す(^o^)丿
村雨の歌が書かれてたとは風情のある茶箪笥ですね(^^)
藤原定家筆の小倉色紙を模したものかもしれません(^^)
by middrinn (2018-04-03 19:59) 

美美

染井吉野は散り始め、八重桜が咲き始めましたよ(∩.∩)
今年は一斉にお花が咲き出し散った後が淋しいですね。
by 美美 (2018-04-03 22:07) 

middrinn

美美様のブログ記事は、まだ3月の花ですから、
桜の素敵な御写真、しかも、ミミ様とのコラボ
とか、色々と期待してますよ~ん(⌒~⌒)ニンマリ
by middrinn (2018-04-03 22:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。