So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

180613読んだ本

このままだと今年の夏もエアコンを使えなさそうな予感(ノ_-;)ハア… 書庫に入りきらない不要本の処分や
床に散らばってる書類・新聞切抜の整理など部屋の片付けに取り組む時間を確保できないから(´ヘ`;)
エアコン使わないから、真夏も真冬も電気代は安く済んで、その分を本代に回せるけどねv( ̄∇ ̄)ニヤッ
しかし、もう年だから身体を壊しそうだなぁ(ノ_-;)ハア… 急速に老眼が進んだのも、電気代節約するため
窓から入る街灯の明かりで本を読んでたからかなぁ(-ω-、) 100円ショップで買った老眼鏡が大活躍^_^;

【読んだ本】

小林信彦『小説世界のロビンソン』(新潮文庫,1992)所蔵本

うどんを一人だけ食べたり、別れる際にラヴレター取り返したり、と性格が悪い作家・中里介山を昨日
取り上げたわけですが、彼の代表作でメチャクチャ長~いことで有名な長篇小説『大菩薩峠』に関して、
小林信彦『読書中毒 ブックレシピ61』(文春文庫,2001)に「『大菩薩峠』をめぐって」という一篇が
収録されてたことを思い出したので再読した(^_^;) 面白い内容だけど、気になった点があったよ(@_@)

    介山の代表作『大菩薩峠』について、ぼくは『小説世界のロビンソン』では触れていない。
    ぼくの評論は予定の倍の枚数になり、『失われた時を求めて』や『大菩薩峠』を割愛せざる
    をえない事情もあった。それに、『大菩薩峠』はインテリによってあまりにも論じられすぎ
    ていた。小説以外の部分(思想とかそういったもの)が論じられ、近年、小説としての評価
    はほとんどない。

「『小説世界のロビンソン』では触れていない」という件にひっかかるものを感じたのである(@_@;)
拾い読みした記憶では『大菩薩峠』は何回か出てきてたし、言及してたはず(^_^;) 本書を調べると、

    ところで、ぼくが[大衆文芸に]やみつきになったのは、実は、白井喬二からではなく、
    中里介山の「大菩薩峠」からだった。前年であったか、友達の家に一冊だけあった本を
    借りて帰り、読み始めると、巻頭、説明ぬきで子づれの巡礼が斬り殺され、これは凄い
    小説だと思った。めったにないことだが、ぞくぞくした。しかも、殺したのが主人公で
    ある。ダーティー・ヒーローの小説なんて、まったく知らなかったから、たちどころに
    ファンになった。/悲しいことに、これは大長編の発端部分の一巻であり、友人の家にも、
    書店にも、古本屋にも、「大菩薩峠」はなかった。

コレを読むと、『大菩薩峠』を読んでみたくなるよね(〃'∇'〃) でもね、小林信彦『本は寝ころんで』
(文春文庫,1997)巻末の北上次郎「解説」には、次のような指摘もなされているからね(⌒~⌒)ニヤニヤ

    [『小説世界のロビンソン』で面白そうに紹介されてた翻訳本を買い求めて読み始めたら
    退屈で読み難かったったそうで]首をひねりながら読んでいくうちに、ようやく私は気が
    ついたのだった。小林信彦の紹介のほうが実物よりも面白いのだ、と。/つまり、小林
    信彦が感銘を受けたり、面白がって読んだ本は、その実物を離れてすでに「小林信彦の本」
    になってしまうのである。小林信彦の内容紹介が優れているのは、優れた目利きが面白い
    と感じた内容を、面白がって再構成して紹介するから躍動感に富んでいるのである。しかし
    まさか実物よりも面白いとは思ってもいなかった。考えてみれば、秀逸な書評には「実物
    より面白い」という詐欺師の風情がいつもつきまとうものだが、小林信彦の例はその典型
    といっていい。

小生も経験ある(ノ_-;)ハア… 小林信彦が面白そうに紹介していた宮部みゆきの長篇小説、入院中に挑戦も、
なかなか面白くならないから、途中で挫折(´ヘ`;) 前にも言ったけど、入院中だったからかもm(__)m

本書に戻すと、『大菩薩峠』に言及した箇所は他にも(@_@;) 美内すずえ『ガラスの仮面』に関して、

    ぼくは、まったくといっていいほど、まんがを読まない人間だが、ある人に
    「ガラスの仮面」をすすめられ、病みつきになりますよ、と注意されたのが、
    かえって気になり、ためしに、一、二、三巻を読んだところ、あまりの面白さに、
    とまらなくなった。/結局、三十一巻まで読んだのだが、物語は完結せず、
    面白さはかなり衰えたまま、現在もなお、「花とゆめ」に連載中である。
    なにしろ、一九七六年から連載されている大河ロマンだから、ゆうゆうたる
    ペースであり、「大菩薩峠」を思わせないでもない。/「大菩薩峠」が
    〈たかが仇討[かたきう]ち〉で始まるように、「ガラスの仮面」は〈さほど
    美しくないが演劇的才能を秘めた貧しい少女と美貌で金持の演劇少女が日本一を
    めざして戦う〉という、それじたいは、ありがちな話である。二人とも、幻の名作
    「紅天女」の主役を演じるのが念願で、果して「紅天女」がそれほどのものか
    という気もするのだが、貧しい少女(北島マヤ)のキャラクターに魅力があり、
    彼女のビルドゥングス・ロマンとしても読むことができる。

未読の『ガラスの仮面』も読みたくなってしまうが、同時に読むべきではないという抑止力も働く^_^;

アニマルボイス様に先に言われちゃったけど、谷潤が『大菩薩峠』を買っていたそうで、本書にも、

    ・・・[谷崎潤一郎は]中里介山の「大菩薩峠」に注目するのも早かった。/もっとも、
    「饒舌録」によれば、だれよりも早く介山に着目したのは泉鏡花だという。大正八、九年に
    鏡花が谷崎にすすめ、谷崎はのちに病気の時に読んだ。/谷崎の「饒舌録」は昭和二年に
    「改造」にのったものだが、「大菩薩峠」への言及が多く、長所と欠点の指摘も正確である。
    机龍之助が引っ込んでしまうとダレる、とか、もう少し文章を繊細に書いてくれたならば、
    とか、天性の物語作家ならではの批評眼が光っている。机龍之助の性格の独創性をあげ、
    この性格の一部は中里介山の内部にあるのではないか、という一行など、〈たゞのチャン
    バラ小説〉という当時の評価からすれば、かなり進んでいた。/この「大菩薩峠」評を
    読んだ若き日の伊藤整は、〈果して我々の所謂純文学は真の文学だろうか?という疑いに
    直面した〉と記している。

『大菩薩峠』への谷崎潤一郎の評価から伊藤整が〈純文学は真の文学だろうか?〉と言い出すんだから、
凄くないかヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ それより、主人公・机龍之助もうどんを一人だけ食べた・・ヘ(__ヘ)☆\(^^;
    
    では、私小説、心境小説と対立する大衆文学はどうなったかといえば、一部の作家を
    除いて、低俗化してゆく。/「『大菩薩峠』を評す」(昭和九年「文藝春秋」)で、
    改めて〈剣の文学〉として「大菩薩峠」を認めた谷崎は、かえす刃で、直木三十五の
    「南国太平記」を斬る。〈皆チャンバラを表面へ出して書いていて、斯くの如き境地へ
    這入り得たものは一つもない。これが介山氏と他の大衆作家との異なる所以で、これ
    だけは直木君も認めて然るべきだと思う。〉    

もう一ヵ所、念のため、引いておくと、

    谷崎が「大菩薩峠」を評価したのは、作品の出来が良いからであるが、そのフィクション
    称揚が、自然主義系の身辺小説への間接的な批判であったのは、いうまでもない。

おそらく、他にもあるんだろうけど、「『大菩薩峠』について、ぼくは『小説世界のロビンソン』では
触れていない。」というのは何だったんだろうか(@_@;) 担当編集者も気付かないのかしら(´ヘ`;)

3月に予約した分厚い評伝が確保された由、ところが図書館に行く暇がなく、読書計画を変更(´ヘ`;)
タグ:評論
コメント(42) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 42

センニン

こんばんは。
明るさが不足した場所で本を読んでも視力にすぐ影響するということはないようです。
蛍の光や窓の雪でも。
老眼は年齢なのでしょうがないですね。
by センニン (2018-06-13 22:38) 

ニッキー

夏もエアコンを使用しない(出来ない?w)で、
過ごせるなんてすごいです(°_°)
我が家はかみさんも私も出勤してても、
お猫様が熱中症にならないよう夏の昼間はエアコン必須です(⌒-⌒; )
でも、帰宅するとエアコンの効いてない部屋から
ぞろぞろ出てくるんですよねぇ(ー ー;)
by ニッキー (2018-06-13 22:54) 

アニマルボイス

いやあ、middrinn紹介も読みたくなりますねえ。「大菩薩峠」が。と言いつつ読まないと思うけどねの。まだ「三銃士」も読んでいないし。
ちょっと腰の調子も悪いし。岡本喜八監督、仲代達矢=机龍之介の「大菩薩峠」観ているから許されよ。この映画の仲代はただでさえ狂気の目が覚醒剤でもやっているのではないかと思うほど逝っちゃってるので、それだけでも一見の価値がありますぞ。話は(多分、原作とは)めちゃくちゃだと思うけど・・・。(^^;
by アニマルボイス (2018-06-13 22:56) 

middrinn

ひぇ~!!! 単に小生が年をとったためだとおっしゃるのですか ヒィィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
センニン様は冷静すぎ(´ヘ`;) そこは蛍雪と同じ感銘を期待した件なのに(-ω-、)
by middrinn (2018-06-13 23:00) 

middrinn

もう何年もエアコン使ってないですよ(⌒~⌒)ヾ(-_-;)オイオイ...自慢できないよ!
ニッキー様のお話を伺うと、圭太様たちにはエアコンが実は不要な気が(^_^;)
圭太様があんなに太ってるのは着ぐるみで、中の猫は実は痩せているとか^_^;
by middrinn (2018-06-13 23:08) 

middrinn

アニマルボイス様も、小生のアノ紹介でも『ダルタニャン物語』を手に取られないとは、
ピュンピュン丸みたいに、おつむのネジがコリャマタバッチリゆるんでるのかも(゚ロ゚;)
『読書中毒』の方に「机龍之助はもともと、なんのために人を斬るのかわからない人物
だが、・・・」云々とありますから、原作通りのキャラ設定なのかもしれませんよ^_^;
by middrinn (2018-06-13 23:18) 

アニマルボイス

ネジは緩んでいるのではなく、すでに抜け落ちております。(^^;
by アニマルボイス (2018-06-13 23:21) 

middrinn

wildboar様がメーテルと旅に出てネジに生まれ変わってくれるでしょう(-ω-、)
by middrinn (2018-06-13 23:35) 

ぽちの輔

今年もエアコン無しで夏を乗り切る予定です^^
by ぽちの輔 (2018-06-14 06:05) 

green_blue_sky

エアコンがないと、うちは暑さと寒さで耐えれません(^_^;)
必須です(笑)
by green_blue_sky (2018-06-14 06:15) 

mimimomo

おはようございます^^
「大菩薩峠」何だか読みたくなりますね^^
大菩薩峠には数回行ったけれど、小説は読んでないわ。
by mimimomo (2018-06-14 06:36) 

middrinn

ぽちの輔様がいらっしゃることを心の支えにして夏を乗り切りま~す(^o^)丿
by middrinn (2018-06-14 07:00) 

middrinn

green_blue_sky様のお宅はミッキー女王様&小悪魔ミケ様が耐えられなさそう(^_^;)
by middrinn (2018-06-14 07:03) 

middrinn

『大菩薩峠』、読みたくなりますよねぇ~(^_^;)
でも、超長いから、最後まで読んだ人、一握りで、
mimimpmo様も読了されたら表彰ものです(^^)
by middrinn (2018-06-14 07:06) 

よもぎだんご

本の紹介の方が実物よりも面白くなる・・・とてもおもしろいですね(笑)
映画でもそういうことがよくあるのでとても共感してしまいました。
by よもぎだんご (2018-06-14 07:20) 

middrinn

たしかに、言われてみれば、映画評でもそーゆーのありますね(^_^;)
予告編も面白い場面集めて編集してるから本篇より面白かったり^_^;
by middrinn (2018-06-14 07:35) 

ちぃ

ガラスの仮面は読んでくださいねー。
現在も連載中ということで私も最近のは読んでいませんが
途中までは圧倒的に面白いですから!!
最新刊あたりは収拾がつかなくなってきて
ファンも呆れ気味らしい長期連載あるあるみたいですがw
現在刊行されているのは49巻まで。
それをどう入手するかが難題でしょうかー(^▽^;)
by ちぃ (2018-06-14 08:01) 

そら

うち共働きの為、洗濯物は部屋干し、ゆえにエアコンかけっぱなし・・・
電気代ハンパ無いです(^^;
by そら (2018-06-14 08:13) 

middrinn

「途中まで」って、小林信彦と同じですねぇ(^_^;)
『ちはやふる』の漫画ですら、あんなにハマっても、
図書館で借りて読むだけで手を出さない小生ですし、
『ガラスの仮面』を購読することはないはず(^_^;)
しかし、図書館にも入ってないですからねぇ(´・_・`)
このまま〝幻の名作〟として読まずに死にそう(-ω-、)
ちぃ様、かなり漫画の方もお読みのようですね(^_^;)
by middrinn (2018-06-14 08:18) 

middrinn

メダカを食べにくるカワセミさんを撮るため、
そら様は更に電気代がかかることかと(^_^;)
by middrinn (2018-06-14 08:20) 

hatumi30331

うちのパパリンも100均の老眼鏡を各部屋に!(笑)
エアコンは、パパリんだけ自分の部屋で使うという・・・毎年の我が家です。 私は苦手。

♡の紫陽花、良い事あるかな?
イケメンい出会えるか!? なんてね。(笑)
by hatumi30331 (2018-06-14 08:32) 

oko

冬は沢山着れば良いけれど、夏はダメです・・
暑がりなのでクーラー無いとマジ溶けです・・・
by oko (2018-06-14 08:32) 

middrinn

100均老眼鏡を各部屋に! 全く同じことしてますヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
hatumi30331様の明日の御写真、イケメンの猫さんかしら^_^;
by middrinn (2018-06-14 08:41) 

middrinn

サボテン、暑さに強くないんだ( ̄◇ ̄;) あ!、何だ、
oko様の話でしたか(^_^;) 溶けて別形態に変身^_^;
by middrinn (2018-06-14 08:44) 

えくりぷす

「大菩薩峠」は青空文庫(Amazon Kindleにも)に入っていますので、ダウンロードはしました。読んではいなくて老後の楽しみにする積もりですが、middrinnさんの記事を拝見して益々楽しみになりました。全41巻無料で読めるとは良い時代です♪
映画はNHK BSで何度もやってますね。市川雷蔵と中村玉緒版です。雷蔵がいきなり老人を理由なく切り殺すところから始まるのがなんとも・・・
by えくりぷす (2018-06-14 09:17) 

middrinn

そっか! 青空文庫に入っているんですね( ̄◇ ̄;)
全巻は絶対に手に入らないと思っていたので、マジ
吉報ですm(__)m 市川雷蔵、大好きです(〃'∇'〃)
病院選択では良い御判断で、御同慶の至りです(^^)
by middrinn (2018-06-14 09:34) 

yakko

おはようございます。
早々にお越しいただき、ありがとうございました。
BSで「太宰治」をやっていて見終わったら遅くなりましたm(_ _)m
by yakko (2018-06-14 10:44) 

middrinn

ちょっと興味深い番組ですね(〃'∇'〃)
つい見入ってしまいそうですね(^_^;)
by middrinn (2018-06-14 10:59) 

suzu*

すでにコメント数が。。
すごいなぁ^^
え?老眼鏡?
middrinnさんって20代じゃなかったっけか?
ってかね、ここんとこ寒くてエアコン要らんぞな。
羽毛布団、足元に置きっぱで助かってるかもぉ~
by suzu* (2018-06-14 12:37) 

リュカ

夏のエアコンは手放せませんわ
ネコサマのためにフル稼働ですよ(笑)
エアコンの風の下で毛をなびかせる2ニャンです。その時期は同じ場所に居てもケンカをしない(笑)

この夏の電気代もいくらになることやら^^;
by リュカ (2018-06-14 12:40) 

middrinn

どっから20代説が∑( ̄ロ ̄|||)なんですと!?
suzu*様は年齢の計算が苦手のようで(⌒~⌒)
でも、6月も残り半月で、もう7月(ノ_-;)ハア…
羽毛布団どころか、タオルケットだけ(´ヘ`;)
by middrinn (2018-06-14 12:43) 

middrinn

箱根小涌園ユネッサンのワイン風呂を飲み干したという噂の
リュカ様なら電気代がいくらかかろうと不動心ですかね^_^;
猫さんたちの平和を維持する機能も持ったPKOエアコン(^^)
by middrinn (2018-06-14 12:51) 

nikki

エアコン使えなかったらもう生きてない。

クロームブラウザに楽天検索ツールバーを入れると
楽天ポイント貯まりますよ。
by nikki (2018-06-14 12:55) 

middrinn

えぇー! そこまでおっしゃいますかぁ( ̄□ ̄;)
ツールバーは全てを握られてしまうようで(^_^;)
by middrinn (2018-06-14 13:11) 

cooper

昨年7月、北海道組は我が夫婦だけの 真夏の本州懇親旅行。
エアコンにホッと一息生き返り、なのにエアコンで血行障害にも……
本州のお方は 冷え冷えでも エアコンにお強い!を実感。
by cooper (2018-06-14 14:53) 

middrinn

同じ人間ですから、結局〈慣れ〉なんでしょうねぇ(^。^;)
cooper様のとこは色々な鳥さんが来て素敵ですね(〃'∇'〃)
by middrinn (2018-06-14 16:17) 

NONNONオヤジ

100均で買った老眼鏡はうちでも重宝してます☆彡!
夜間、蛍光灯の明かりで読書する際は特に。
昼間の太陽光の下ではまだ大丈夫なのになぁ……^^;。
by NONNONオヤジ (2018-06-14 16:39) 

middrinn

ヤワですけど100均だからと充分満足してます(^_^;)
たしかに太陽光の下では問題ないのは謎ですね(@_@)
カボチャのコロッケ2コ、ホント残念でしたね(´ヘ`;)
by middrinn (2018-06-14 16:44) 

美美

夜寝るときはエアコンはほとんど使いませんが今年はどうなるやら
しかし日中はワンコもいるので湿度が高いときはスイッチオンです(^^;
どうぞ体調を崩されませんように
ちなみに最近本はあまり読まなくなりましたが老眼は進む一方です(笑
by 美美 (2018-06-14 18:04) 

middrinn

ミミ様が暑くて舌を出しハァハァしてる姿が見えます(:_;)
御心配して下さり、ありがとうございます(T_T) にしても、
美美様の御写真、ネモフィラの幻想的な青は素敵(〃'∇'〃)
by middrinn (2018-06-14 18:40) 

k-sakamama

うちは、西日が凄いからエアコンは必需品です。
古いものだから、電気代が凄いです。
新しい物にすればいいのですが。。後回しになってしまいます(笑
ガラスの仮面は、まだ、続いているんですね。懐かしいです。
話は変わりますが、(笑
先日、本屋さんで王家の紋章の65巻発売予定の広告を見ました。
30巻くらいまで読んでました。(ハマります)
これも、まだ、続いてるんですね。
今、どちらを読もうかと迷ってます。(笑
ツタヤで探してみよう~と。(買うとなれば大変!レンタルで。。)
あっ!これからもあ・かるい話題になる様にがんばりま~す。
by k-sakamama (2018-06-15 11:50) 

middrinn

拙宅も西日があたる寝室が地獄ですねぇ(ノ_-;)ハア…
読んだことはないんですけど、『王家の紋章』は
知ってます(^^) でも、そんなに出てるとは(゚ロ゚;)
ハマった漫画を買い続けるのも大変ですよね^_^;
by middrinn (2018-06-15 12:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。