So-net無料ブログ作成

180902読んだ本

朝日朝刊スポーツ面の「大瀬良 緩急自在 ツバメに負けなし10連勝」なる記事を読んでて戸惑った(+_+)

    「緩急」を武器にヤクルト打線を揺さぶった。/「直球がよくなかった」ことから、
    序盤は多彩な変化球を中心に相手打者のタイミングを乱した。七回からはギアを上げて
    140キロ台後半の速球を連発。「強弱をつけながら投げることができた」と、7回1失点。
    「救援陣の負担を軽減できる先発投手でありたい」という言葉を守った。

「七回」と「7回」、表記法が統一されていない点ではない(^_^;) 「七回からはギアを上げて」と
あるから、八回、更には九回も投げたのか~と予想しつつ読み進めたら、「7回1失点」とあるので、
えっ!?「7回」を投げ抜いて降板!?と戸惑った次第(@_@;) だったら、「七回だけはギアを上げて」
とすべきじゃないかな(^_^;) 頭を使いながら読む人間には、無神経な書き方は苦手なりよ(´ヘ`;)

【読んだ本】

江崎俊平『若さま太平記』(春陽文庫,1990)所蔵本

杉本苑子『散華 紫式部の生涯』(中公文庫,1994)の下巻、読み終るまで当分かかりそう(ノ_-;)トホホ…
みどりんが悪いんじゃなく、苑子タンが悪いんだぉヾ(`◇´)ノ んなわけで、先に本書を読了(^_^;)
堂昌一による表紙カヴァー画を目当てに所謂「ジャケ買い」した本書だけど、まぁ、面白かった^_^;
こんなのありえないだろぉ~という謀略だけど、(苑子タンのような)歴史小説ではなく、時代小説
だから、それほど拘る必要もなく、ストーリーを愉しんだ(^^) 個人的な趣味だけど、恋話的要素が
入ってるから、読んでて面白いな(〃'∇'〃) 惚れちゃって傍を離れたくないもんだから、却って足を
引っ張ってしまう場面にも、イライラしつつニヤニヤ(⌒~⌒) 『若殿千両笠』の時はネタバレしない
範囲で、物語の発端は紹介したけど、今回はナシでm(__)m アマゾンの本書の「商品の説明」に、本書
カヴァー袖の内容紹介と同じ文章が載ってるけど、読み終ってからソレを見たら、物語の半ばぐらい
で明らかにされることまで書かれてて、完全にネタバレなので、読まれる方は御注意ください(^o^)丿

〇江崎俊平『若殿千両笠』(春陽文庫,1989)
https://yomubeshi-yomubeshi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-21

連日35度近いのに身体が慣れてしまい、今日みたいに雨で26~27度ぐらいだと、肌寒く感じちゃう^_^;
水分補給は普段よりセーヴしたとはいえ、汗かかなかったから、夜中に目が覚めそうだなぁ(ノ_-;)ハア…
タグ:小説
コメント(24) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 24

センニン

こんばんは。
表記はちょっと悩むところですね。
学習機能が便利でもあり厄介でもあり。
つい見逃して後で直したりしています。
by センニン (2018-09-02 20:56) 

middrinn

この新聞は縦書きですから、そこもポイントかと(^_^;)
by middrinn (2018-09-02 21:06) 

たじまーる

何時もご訪問&コメントありがとう御座います<(_ _*)>
書き方で捉え方が違って来ますよね・・・
昔の斎藤雅樹や野茂英雄みたく
完投ばかりする投手は時代の流れで少なくなりましたよね⚾
でも完投ばかりすると腕や肩へ負担かかりますから
7回投げて次へ繋げるのが妥当なのかとも思えますね。
by たじまーる (2018-09-02 21:16) 

middrinn

「七回からはギアを上げて」と書かれていると、
この投手分業制の時代に八回も、まさか完投?
と期待しちゃいますよぉ(^_^;) 小生はオリを
応援しているのですが、五回、六回で交代する
先発投手ばかりなので、七回でも凄いです^_^;
by middrinn (2018-09-02 21:20) 

ニッキー

「七回から」だとそれ以降は頑張ったイメージがありますが
まさかの「七回で終了」とは(°_°)
常日頃から文章を書く仕事の方がそういう書き方をするのは
もしかしたら「次回」ってこと?w
by ニッキー (2018-09-02 22:11) 

そら

日本語は難しいですねぇ
この手の業界には色々と決まりごとがあるので記事を書いた方も
一応は気は使ったんじゃないでしょうかねぇ??
7回と七回、明らかに意味が違いますもの。
by そら (2018-09-02 22:26) 

komako

今日は涼しかったですね。
私も夜、トイレに起きそうです。
トイレで起きるとなんか損した気分です。

by komako (2018-09-02 22:58) 

アニマルボイス

他の表記を見るとすべてアラビア数字なので、「七回」は「7回」でしょう。「七回からは」は「7回には」。「7回1失点」のあとに「の好投」と入れると前後関係がはっきりします。
また、「タイミングを乱した」というのも日本語としてしっくりこないので、タイミングを使うのなら「タイミングを外した」、乱したを使うのなら「リズムを乱した」とでもしたいところ。(あくまで個人的な意見です)
ただ新聞の場合、取材記者の場合求められるのはあくまで正確な事実関係。それを決められた字数に収めて見出しをうつのは編集記者。この場合、middrinn様のバカチンは編集記者に差し上げてください。
by アニマルボイス (2018-09-02 23:47) 

ナベちはる

漢数字とアラビア数字が混じっていると見づらかったりするのですが、そういうミスがあると、入力した後で校正したり文章を読んだりしていないのかなと思ってしまいます…
by ナベちはる (2018-09-03 00:51) 

hanamura

これはもう「紫式部:聖地巡礼」行ってください。
・・・って、もうそんなムック本が出版されていそう。
聖地巡礼の前に台風避退しなければ!(;´д`)トホホ
by hanamura (2018-09-03 06:03) 

middrinn

読み手の気持ちを盛り上げてから梯子を外して、
一気に落とされた感じですね(^_^;) 圭太様、
ニッキー様を意識してヘソ天したのでは^_^;
by middrinn (2018-09-03 08:06) 

middrinn

ブログに自由に書くのとは違って色々と決まり事ありそうですね(^_^;)
そら様もお酒を飲みすぎないように何か決めといた方がいいかも(^_^;)
by middrinn (2018-09-03 08:11) 

middrinn

暑さから解放されて、ぐっすりと眠れると思ったら、
トイレで起こされるのは、ホント損した感じ(+_+)
komako様が起きるとクロ様も起きちゃうかな^_^;
by middrinn (2018-09-03 08:14) 

middrinn

たしかに「7回には」「タイミングを外した」の方がいいですね(^_^;)
アニマルボイス様のおっしゃるよう、現場取材した記者とは別の記者が
リライトしたんですかね(@_@;) この程度ではバカチンはしません^_^;
by middrinn (2018-09-03 08:19) 

middrinn

ブログでは下書きを見直しても気付かないミスが
アップ後に見付かること結構ありますけどね^_^;
ナベちはる様のお蔭で、JUNNAを知りました(^^)
by middrinn (2018-09-03 08:25) 

middrinn

紫式部聖地巡礼、京、播磨、近江、越前ぐらいと思いますが、
hanamura様はやりたいですかねぇ(@_@;) 苑子タンの作品
を読んでいても、紫式部に魅力を全く感じませんねぇ(´ヘ`;)
by middrinn (2018-09-03 08:31) 

えくりぷす

スポーツ新聞が酷いのは知っていましたが、朝日のスポーツ欄も・・・?
野球の記事は、定型フレーズばかりなので、過去記事のコピペだけで記事が書けてしまうように思えます。あんまり学習してないAIでも書けそうです。
春陽文庫はほぼ読んだことはありませんが、他の作家にも「若さま」と付くタイトルの作品が沢山あるのですね。
by えくりぷす (2018-09-03 10:39) 

middrinn

言われてみれば、紋切型の文章が多いからAIに取って代わられそうヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
朝日新聞のスポーツ面の記事の日本語がヘンなことは前にも指摘したことがあり、
意外に多いですよ(^_^;) ただ、意外でもなく、関係の深い日刊スポーツの記事
&写真をそっくりそのまま転用してることが多いので、そのせいなのかも(^_^;)
颯手達治が春陽文庫では『若さま×××』という作品名を多作してますね(^_^;)
https://yomubeshi-yomubeshi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-25
by middrinn (2018-09-03 11:18) 

ちぃ

男性の書き手が男性の生涯を書くと
ある意味擁護するような記述になる傾向があるような気がしますが
(お妾さん20人参照)
ただでさえ手強そうな式部タンの生涯を苑子タンが書くと
ますます女心が理解し難くなる?のでしょうか(*>艸<)
by ちぃ (2018-09-03 14:26) 

middrinn

当時の社会倫理を前提とした木村荘平の経営の論評なので
(実際、一大コンツェルンを築いて経済的成功を収めた)、
わざわざ言うまでもないこと(現在の社会倫理では許容
されないことを)を云々する必要はないかと愚考(^_^;)
女心は女にしか云々は、今井源衛を当てこすっただけで、
苑子タンが紫式部集を誤読していると思しき記述が多く、
〝歴史〟小説である『散華』を数行読む度に歴史書等を
確認せねばならず、なかなか読み進まない状況に(+_+)
小生は男だからとか女だからは関係ないかと愚考(^_^;)
by middrinn (2018-09-03 17:10) 

suzu*

ココにも書きこむの許してたもれ
暫くは交信、じゃなかった
更新できそうもないんで…
写真撮るのも覚束ないのに
なんとか、撮ったはイイが
編集までたとりつきませぬ…
今の時期は超繁忙期ゆえ
1日の半分は仕事しとる感じで
家には身体を休めるだけに帰ってるような?
ま、しゃあないわな(@_@)
が、久しぶりのカメラが重かったのか
今日には首から後頭部がピキピキと頭始末…
あぁ〜 歳にはかないませんなぁ
by suzu* (2018-09-03 20:01) 

middrinn

suzu*様のお庭のようなものだから、どーぞ、どーぞ(〃'∇'〃)
みどりんはガラケーのカメラだから軽いよん(⌒~⌒) 004SHで、
そこそこ撮れるよ(〃'∇'〃) とにかく、ゆっくり休んでちょ(^^)
by middrinn (2018-09-03 20:39) 

suzu*

帰宅してすぐの首アンマが効いたのか今の時間までぐっすり眠れたよ(*´꒳`*)
いつも優しいお言葉、心遣いをありがとね
by suzu* (2018-09-04 03:19) 

middrinn

suzu*様、水臭いぞ!ヾ(`◇´)ノ
眠れて良かったにゃあ (〃'∇'〃)
by middrinn (2018-09-04 06:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。