So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

181106読んだ本

11月だしニット帽もアリかしら(〃'∇'〃)「萌え袖」もして可愛らしさ倍増よオホホホ!!♪( ̄▽+ ̄*)

【読んだ本】

和久峻三『妻の前科 弁護士・花吹省吾』(角川文庫,1980)所蔵本

昔、自室の本棚に収まらないから、親の本棚に勝手に入れといたら(親の蔵書も結構な量だったが)、
いつのまにか蔵書を売り払ったらしく、小生の本、「第三の新人」の作家たちについての好エッセイで
ある安岡章太郎『良友・悪友』(角川文庫,1978)やイタリア政界などに関する大爆笑エッセイだった
塩野七生『イタリアだより~君知るや南の国』(文藝春秋,1975)などなどが、みどりん蔵書から消え、
メチャ悲しいぞ(´;ω;`) ギボン『ローマ帝国衰亡史』(岩波文庫,1951-59)全10巻は、その後に、
実家の応接間の本棚に置いたもので、昨日取りに行った際、本書も見付けたので一緒に持ち帰った(^^)

角川文庫の和久峻三の作品、弁護士としての法律知識を活かした推理小説は十冊以上は持っていたけど、
ブックオフへ(..) 本書は福田隆義による表紙カヴァー画が気に入って、取っといたのかしら(@_@;)
んにゃ、親の蔵書だったとしてもおかしくはないけど、チト懐かしかったので、この花吹省吾シリーズ
の短篇集の中から表題作の一篇を読んでみた(^_^;) 何十年ぶりだし、当然ストーリーは忘れてた(^_^;)

若手弁護士である花吹省吾が自宅の鏡台の引き出しを開けたら、妻・玲子宛ての簡易裁判所からの封筒
を発見したので中を見ると、公職選挙法違反による罰金5万円の略式命令の告知書だったヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
良く出来た小品だったけど、法律知識(法制度や法学理論など)の説明は意外なことに簡潔で、むしろ
実務家のビミョ~な心理を描き出している点に感心させられた( ̄◇ ̄;) といっても、マージナルマン
にすぎないので、然もありなん、という程度なんだけどね^_^; このくらいで、さっさと寝ちゃおう(..)

東京アメッシュだと隙間(雨が降ってない状態)が生じる時もあったけど、ほぼ一日中、小雨(´ヘ`;)
タグ:小説
コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 22

センニン

こんばんは。
プロがその道の知識を利用して書く小説はよくあって売れてドラマや映画になるものもありますね。海堂某とか池井戸某とか。
素人は感心しながら読むわけですが専門家が皆、読んで面白いものを書けるというわけではないですね。(上のお二方がダメと言っているわけではありません)
難しいことを素人にもわかりやすいように説明するにはある種の才能が必要かなと思います。
名演奏家必ずしも名教師ならずとも言いますし。
by センニン (2018-11-06 20:43) 

middrinn

専門的なことを素人にも理解できるように書くのは至難ですねぇ(^_^;)
この作品に対する上述の評価は、玄人を唸らせる叙述の可能性あり^_^;
by middrinn (2018-11-06 20:48) 

mimimomo

こんばんは^^
ニット帽、ちと早いんじゃない? わたくしは未だ普通の秋用帽子です。
middrinnさん、なかなか厳しいですね~和久俊三、マージナルマンですか。
小杉健治はどうかなぁ~わたくし好きなんだけれど。
by mimimomo (2018-11-06 22:02) 

middrinn

でも、2週間前に地元で2組、ニット帽を見ましたよ(^_^;)
「描き出している」と断じたけど、マージナルマン=小生
からの評価ゆえ、断言できず「然もありなん」という程度、
の意でしたm(__)m どうも小生は辛口というイメージが
強いみたい^_^; 小杉健治、名前しか知りませんm(__)m
by middrinn (2018-11-06 22:29) 

ニッキー

親の本棚にこっそり「middrinn(さん)の棚」って
貼っておけば良かったですねぇ(⌒-⌒; )
ニット帽、今週はまだ見かけてませんが
ファッションは季節先取りがお洒落らしいので
そろそろOK!だと思いますよぉ=(^.^)=
by ニッキー (2018-11-06 22:37) 

middrinn

逆に、こっそり親の蔵書を小生の本棚に置いてたのもありました(^_^;)
やはり、まだ見かけませんよねぇ(^_^;) 2週間前、同じ日に2組、目撃
した時には、小生も目を疑いましたからねぇ∑( ̄ロ ̄|||)なんですと!?
by middrinn (2018-11-06 22:55) 

ナベちはる

ニット帽、もう寒くなったのでアリだと思います!!
by ナベちはる (2018-11-07 00:29) 

middrinn

ナベちはる様はおしゃれしてそうですよね(〃'∇'〃)
by middrinn (2018-11-07 06:30) 

そら

私、いつの間にか「萌え袖」をしていたらしくウチの会社の女子社員に
可愛いなんて言われちゃって(^^;
ニット帽は来月かなぁ!
by そら (2018-11-07 07:50) 

middrinn

そら様、可愛い(*'ε`*)チゥ でも、その話、
奥様にしちゃダメですよぉ(⌒~⌒)ニヤニヤ
by middrinn (2018-11-07 08:06) 

えくりぷす

『妻の前科 弁護士・花吹省吾』、続きが気になるぅ!
和久峻三といえば、TVドラマの赤かぶ検事シリーズ。柳家喬太郎師匠がフランキー堺版がいちばん良かったと言ってましたので、見てみたいと思っていました。でも、記事を拝見して、原作も読んでみたくなりました。(最近はブックオフでも見かけなくなったようですが…)
by えくりぷす (2018-11-07 09:32) 

middrinn

妻の玲子も夫の花吹省吾も、その他の登場人物も、キャラが立ってましたし、
オチ(?)も巧くて、よく出来た短篇だと思いました(〃'∇'〃) 赤かぶ検事
シリーズ、フランキー堺しか記憶ないですけど、たしかに良かったです(^^)
和久峻三、片岡義男、平井和正、清水一行、赤川次郎・・・などなど、角川
文庫が大量に刊行しましたけど、全くブックオフでは見かけないですね(+_+)
by middrinn (2018-11-07 09:50) 

たじまーる

「萌え袖」のmiddrrinさんはきっと
ふわふわもこもこしていてかわいいのでしょうね♪
インフルエンザの左腕の腫れはまだ少し痛みますが
大丈夫です(-ω-;)
ありがとう御座います<(_ _*)>
by たじまーる (2018-11-07 09:52) 

middrinn

『あま~い』&『かわいい(ノ≧▽≦)ノ』という
たじまーる様の記事テーマを支持します(^o^)丿
お嬢様も「萌え袖」されてそうですね(〃'∇'〃)
腕の腫れが少しでも早く治りますよーに(^o^)丿
by middrinn (2018-11-07 10:01) 

さくらこ

萌え袖、知らなくて調べちゃいました。
私おばちゃんですが萌えました。
かわええ♡
by さくらこ (2018-11-07 12:50) 

suzu*

萌え袖。。うぷぷぷ^^
おババになると手首を温めるはイト宜し♪
「もぐらグラブ」なるものはウチの必須アイテムなるよ。
あ、因みにコレは手袋の一種なりかも。
by suzu* (2018-11-07 15:49) 

middrinn

萌え袖、可愛いですよねぇ(^^)
さくらこ様も、お嬢様と一緒に
萌え袖にしましょうよ(〃'∇'〃)
by middrinn (2018-11-07 17:00) 

middrinn

みどりんも冷え症だから、手首だけではなく、首と足首も温めないと(^_^;)
suzu*様御用達「もぐらグラブ」、画像検索したらカラフルなりね(〃'∇'〃)
by middrinn (2018-11-07 17:03) 

suzu*

今日の更新分、やや中身変わったぞな
by suzu* (2018-11-07 17:48) 

yokomi

 こんにちは。
 雨、有り難くもあり、迷惑でもあり....(^_^;)
 鉢物への水遣りは手間が省けて良いのですが、まあ、雨の紅葉見物も良いでしょうか(^_^)v
by yokomi (2018-11-07 18:33) 

middrinn

週末に向けて、入院中のお母様の好きな、大根の煮付けを作ってあげる親孝行な
suzu*様、ゴールデン・キウイとバナナとお煎餅も忘れないようにするなり(;_;)
4番目に見た夢、「真昼の情事」的なのも、The worst feelingなんだぁ(¬。¬ )
by middrinn (2018-11-07 19:09) 

middrinn

たしかに、雨だと植木への水遣りの手間が省けて有難いですね(^_^;)
yokomi様は仙台の学習センターまで行かれたりするんですね( ̄◇ ̄;)
小生は、西は名古屋に行ったことありますけど、北は大宮です(^_^;)
by middrinn (2018-11-07 19:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。