So-net無料ブログ作成

181211読んだ本

朝ドラ同様に楽しみにしている人が多いのかもしれないけど、朝ドラ視ない人間からすると、天気予報
が終わってからアナウンサーがその後の朝ドラについて雑談する時間があるのなら、ニュースをもっと
多く伝えてほしいなぁ、ニュース番組なんだからさぁ(-ω-、) テレ東も午後ロードやれやヾ(`◇´)ノ
にしても、今朝7時すぎで2度しかなかった((;゚Д゚)ヒィィィ! 便座で暖を取るわ、ケータイ充電するため
電気ストーブ出して点ける羽目に(´ヘ`;) 夕方からポツポツ降り出したけど雪になったりして(゚ロ゚;)

【読んだ本】

杉本苑子『山河寂寥~ある女官の生涯』下巻(文春文庫,2002)所蔵本

読了(^^) モチ小説的な部分もあるけど、歴史を学ぶには最適の歴史小説で(付箋を貼りまくった!)、
上巻と同様に◎評価(^^) 下巻は清和天皇→陽成天皇→光孝天皇→宇多天皇→醍醐天皇の治世を扱って、
主人公である藤原淑子(藤原良房の兄・長良の娘で、藤原基経の異母妹)の死までを描き、具体的には
(藤原良房の死後の)藤原基経の活躍、陽成天皇の殺人、阿衡事件、菅原道真の左遷といったとこ(^^)
伊勢タンとウダダの和歌を一昨日まで連日しつこ~く記事化したけど、やっぱり感がヒィィィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
本作品における苑子タンの歴史解釈の特色については(疑問点も含め)上巻の読了時に既に書いたから
https://yomubeshi-yomubeshi.blog.so-net.ne.jp/2018-12-05 )、本作品のコンセプトでも(^_^;)

    事件の推移を終始、見まもった結果/「政治の流れは、大軍を動かして変える場合もあり、
    女の指の動きだけで変え得る場合もある」/という事実を淑子は学んだ。これは大きな
    発見であり、収穫でもあった。

下巻巻末の桶谷秀昭「解説」も引用・言及してる上巻の一節だけど、〈異説〉を作家らしく小説化^_^;

    「あの女[ひと]はな、童髪の少女のころから叔父の良房卿に怜悧さを見こまれ、
    宮中に送り込まれて女官としての道を歩みはじめた。藤原北家を一つの軍団にたとえれば、
    女ながら筋金入りの戦士の一人なんだよ。・・・」  

下巻で藤原時平(藤原基経の子)が弟の仲平に語った、この台詞が本作品を表わしてる気がする(^_^;)

夕食でのミカン2個の所為か昨夜3回も起きた(-ω-、) ぬいぐるみの分の飛行機の座席も確保かな(^_^;)
タグ:小説 歴史
コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 26

センニン

こんばんは。
NHK も最近番組の予告などの宣伝が多いですねぇ。
今日は自局の職員の不祥事を伝えていましたが。
BS の番組の宣伝も多いですが、アンテナがなくて視られないです。
4K も 8K も視られないっす。
by センニン (2018-12-11 20:15) 

middrinn

宣伝なら宣伝として堂々とやればいいのに、
ニュース番組の枠内でニュース読みのアナが
雑談を装って宣伝してるのも如何かと^_^;
by middrinn (2018-12-11 20:24) 

enokorogusa

ますます読みたくなってきましたよ。
検索したら地元の図書館にありました(^^)
年末年始の休みを過ごすのにちょうどいいかも。
あ、でもスキージャンプもW杯真最中か・・・
なんとか時間がとれるかな?
文春文庫版以外に岩波書店発行のものもありましたけど何が違うんでしょうかね?

by enokorogusa (2018-12-11 20:59) 

middrinn

業平と高子の話は上巻に詳しいですよん(⌒~⌒)
「あとがき」や下巻の最終頁を見ても、単行本を
加筆修正した旨の記載はありませんが、苑子タン、
他社の文庫に移す際でも細かく微修正します^_^;
by middrinn (2018-12-11 21:08) 

えくりぷす

恐るべし!藤原一族。マキャベリの700年も前に、日本でこんな権謀術数の話があったのだよ…。
みどりん様、風邪ひかないようにね。灯油の値段も少し下がっています。
by えくりぷす (2018-12-11 21:38) 

middrinn

塩野七生もびっくりするはず((;゚Д゚)ヒィィィィィィ!
七生も西欧ばかり見てんじゃねーよヾ(`◇´)ノ
火事が恐いので、電気で耐え忍びますm(__)m
by middrinn (2018-12-11 21:56) 

ニッキー

最近のTV番組は番組紹介とかが多いですよねぇ♪( ´▽`)
それも結構長くやるので最初の頃は
「あれ?今この番組やってんの?」と思ってしまいました(⌒-⌒; )
しかし、「女の指の動きだけで政治を変えることができると
学ぶ」なんてすごい女性ですねぇ(°_°)
by ニッキー (2018-12-11 22:38) 

ナベちはる

「雑談するな」とは言いませんが、ニュース番組である以上は必要・重要な情報を多く伝えてほしいですよね…
by ナベちはる (2018-12-12 00:10) 

ワンモア

TVを見ない生活はたぶん20年以上続いていると思います
見るとしたら、みたい番組をピンスポットで見る程度。
((;゚Д゚)ヒィィィィィィ!ですよね^^
by ワンモア (2018-12-12 00:17) 

mimimomo

おはようございます^^
急に寒くなりましたねぇ~ わが家も暖房を入れ始めてベッドには湯たんぽ。
そうそ、NHKって宣伝するのよね~自分ちの番組。何だか変よね。
杉本苑子さんのこの本、本屋さんで探したけれどなかったわ。
ブックオフに行くか図書館でも探してみなくちゃ。ただ図書館の本って気忙しいのよね。日にちを区切られちゃうから。
by mimimomo (2018-12-12 06:32) 

そら

そう、東京でも初雪だったみたいなですね、寒いわけだ!
ウチもファンヒーター買おうか迷っています、もう暖かい日はないのかなぁ・・・。
by そら (2018-12-12 07:27) 

middrinn

民放は広告収入が大きいですから
視聴率を稼がなきゃいけないんで
しょうね(^_^;) やはり女性は恐い
ですよぉ(⌒~⌒)ニヤニヤ 奥様といい
雰囲気だったのに邪魔したニケ様に
ニッキー様は大人の対応ですね(^^)
間違えた!それは圭太様だった(゚ロ゚;)
by middrinn (2018-12-12 08:33) 

middrinn

ニュースを知りたくて視聴してるんですからねぇ(´ヘ`;)
ナベちはる様、アノ雑談も台本があるとかヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
by middrinn (2018-12-12 08:34) 

middrinn

小生は天気予報と週一回のルパン再放送しか視聴してませんよ(〃'∇'〃)テヘペロ
ワンモア様と同じくらい視てないかも^_^; TVは電気代を喰いますから(-ω-、)
by middrinn (2018-12-12 08:34) 

middrinn

湯タンポでぬくぬくしてるから、寝坊するようになってしまいました(^_^;)
NHKは受信料で運営されてるから視聴率を稼ぐ必要ないはずなのにねぇ^_^;
mimimomo様、ネットなら送料込で多分300円以下で手に入りますよ(^_^;)
by middrinn (2018-12-12 08:35) 

middrinn

東京は奥多摩の方が雪になったみたいですね^_^;
そら様は腰を温めたり、血流を良くしないと(^^)
by middrinn (2018-12-12 08:35) 

よしころん

次の引越しの際にTVを持っていくかどうか考えたのだけど、やはりお相撲は生で見たいし…
なければないで問題ないような気もするし~
今のTVが壊れたらTVはなくそうかな^

昨日山の家は終日氷点下でした^^v
by よしころん (2018-12-12 10:40) 

よしころん

あ、もちろん外気温^^;
by よしころん (2018-12-12 10:41) 

よしころん

出遅れましたが、1001記事!おめでとうございます\(^o^)/
by よしころん (2018-12-12 10:43) 

middrinn

怒濤の張り手3連発!キタ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
ネットで相撲中継は視聴できないのかしら(@_@;)
拙宅は暖房してないので、室内も外と同じくらいの
気温です(´ヘ`;) ありがとうございま~すm(__)m
読む価値ないゴミ記事が、数えたことないですが20
以上は含まれてると思うので忸怩たるものが(^_^;)
by middrinn (2018-12-12 10:56) 

Rifle

冗談半分に中古本サイトで「杉本苑子」と検索したら、300冊以上ヒット!読んでみたいけれど、まずは積読分100冊を片付けないと。(--;)
グッと冷えてきて、ついに我が家もファンヒーターを出しました。
by Rifle (2018-12-12 11:15) 

middrinn

129冊持ってますよ、苑子タンの本(^_^;)
リップクリームが出なくなったんですけど、
Rifle様なら簡単に直せるのかしら(〃'∇'〃)
by middrinn (2018-12-12 11:25) 

たじまーる

藤原淑子(ふじわら の よしこ)は
女性ですが一戦士(女官)として暗躍し武よりも策で上まで上がっていく姿は
平安貴族の皆様が和歌を詠んで浸っているだけでなく(^^ゞ
巧妙な策略の上に成り立って気築かれた藤原一族の栄華を垣間見れる(伝える)人物だと思ってます。
なのでmiddrrinさんが今回記事で取り上げている作品は
とても良書という印象を受けました。


by たじまーる (2018-12-12 13:03) 

middrinn

歴史家の専門家が聞いたらおそらく呆れちゃうような叙述(歴史解釈)もあるけど、
取り上げている時代の流れあるいは詳細を知るには非常に優れている作品かと(^^)
たじまーる様のおっしゃる通り、和歌を詠んで恋ばかりしてる平安貴族のイメージと
違う上に、女性、しかも、よくありがちな后ゃ女御、あるいは乳母ですらない女性を
主人公に持って来たところが、苑子タンは凄いなぁ~と感心させられますね(^_^;)
by middrinn (2018-12-12 16:04) 

Cazz

日テレでも朝ドラとか始めましたね。見てないけど。
ある女官の生涯って遥か昔に読んだ記憶・・・
すっかり飛んでしまっていました^^
読み返してみたくなりました。
by Cazz (2018-12-12 16:48) 

middrinn

日テレでも始まるというのはヤフーニュースの見出しだけ見た記憶が(^_^;)
「遥か昔」ですかヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ たしかに、この文庫本も16年前だし単行本
(岩波書店)も1999年に発行だから、19年前ですからねぇ(-ω-、) 昨夜は、
Cazz様のお住まいは雪かなぁ~と天気予報を視ながら考えてましたよ(^_^;)
Cazz様、お風邪をひかれた由(´ヘ`;) 少しでも早く治るよう祈願します(;_;)
by middrinn (2018-12-12 17:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。