So-net無料ブログ作成

190516読んだ本

Yahoo!のトップページから、オリ戦の状況を知ろうと下にスクロールしてクリックした瞬間、その上の
広告が開いて無理矢理クリックさせられ、Yahoo!ショッピングから当該商品案内メールが届く(´ヘ`;)
こんな行動ターゲティング広告は無駄かと(^_^;) ガス代節約のために給湯温度を35度に下げた(´・_・`)

【読んだ本】

臼井吉見『事故のてんまつ』(筑摩書房,1977)所蔵本

読了(´・_・`) 本書が川端康成の遺族から訴えられたことは知ってたんだけど、何が問題とされたのかは
読了後にwikiの「川端康成」「事故のてんまつ」で知った(@_@;) 本書「あとがき」から引く(´・_・`)

    この作品を、『展望』七七年五月号に発表した直後から、週刊誌を中心に、大きな反響が
    現れた。それらのなかには、作者の意図に添わぬものがあり、ために、多くの誤解を生じた
    のは残念でならない。/川端さんの自殺のひきがねになったと思われる(原因ではない)
    資料を入手した当時から、これは秘密に葬り去ってはならないと確信した。自殺の原因
    そのものは、川端さんの全生涯を全作品のなかに求むべきであり、求めることができる
    と考えた。それを追究することによって、川端さんの底なしの孤独像を描きあげよう
    というのが、「事故のてんまつ」の、そもそもの意図であった。/故石田六郎さんの精神分析
    による石川啄木像とかさね合せることによって、川端さんの孤独の根源に近づくことが
    できるかもしれぬと考え、作品のバランスも無視して、その方法を強行したのも、ひとえに
    そのためにほかならない。作品を支えるかなめがここにあるこというまでもない。・・・/
    川端さんについて、とかく奇異に思えたふしもあった矛盾面、異常面についてふれたのも、
    同じ根源から発した別の現れとして、一体として理解することによって、全的な川端像を
    描くことができると考えたからにほかならない。/無論、全体として、作者の創った小説
    であって、・・・/本にするに当っては、いたらなかった点に、朱筆を加えた。・・・

本作品は「前篇」と「後篇」から成り、ともに同じ主人公の視点から描かれている(´・_・`)「前篇」は
川端康成との縁が出来るきっかけから始まって川端康成が自殺するまでを描いており、「後篇」では、

    ・・・先生については、わからないことばかりだが、どうにもわからないのは、
    わたしに対する、気味のわるいほどの執着ぶりだ。わたしが美人でないまでも、
    普通の意味で、愛らしいとか何とかいうなら、わからないこともない。
    わたしは、そういう女ではない。・・・

として、主人公に対する川端康成「先生の異常な執着のなぞは何かということ。」を、石田六郎による
啄木の短歌の精神分析的解釈を補助線に、川端康成の作品や日記を素材に解明する川端康成論(´・_・`)

「わたしは、忘れないうちに、わたしと先生とのふれあいの、できるだけ忠実な記録を書き、・・・」
と「後篇」にあったけど、「あとがき」に出てくる「川端さんの自殺のひきがねになったと思われる
(原因ではない)資料」とは、その「記録」のことなのかしら(´・_・`) とまれ、興味深い点もあるも、
川端康成の作品や日記を(更には石川啄木の短歌も)小生は知らないので何とも言えませんな(@_@;)
タグ:小説 評論
コメント(14) 

コメント 14

ニッキー

開くつもりがないページを開かされた挙句
興味もない商品案内メールが届いたら
その商品は絶対に買わない!って思う人の方が多いと思うのですが(⌒-⌒; )
川端康成が「私に対して異常な執着」って
すごいセリフですねぇ(°_°)
by ニッキー (2019-05-16 21:56) 

middrinn

こんなに閲覧されましたよ、と広告主にアピるためだったりして(^_^;)
作品中では主人公に対する「異常な執着」を実際示してるんですよ^_^;
by middrinn (2019-05-16 22:11) 

nikki

一度訪れたサイトの広告が出るのは鬱陶しいです。

by nikki (2019-05-16 22:34) 

middrinn

それありますねぇ(´ヘ`;) 一度だけ訪れたことを思い出せる場合と
全く思い出せない場合があり、後者は考え込んでしまいます(+_+)
by middrinn (2019-05-16 22:54) 

tai-yama

川端さんは歳が歳なので、太宰や芥川さんとは自殺の意味合いも
違うのかも(一緒にされることも多い気がするけど)。
でも、ひきがねは原因の一つとも取れるような気も・・・
by tai-yama (2019-05-16 23:36) 

ナベちはる

広告を無理やりクリックさせるのって、タチが悪いですよね…((+_+))
by ナベちはる (2019-05-17 00:43) 

oko

うちの給湯器、最低が37度なんです。
もっと低くしたいと思ってもダメです・・・
by oko (2019-05-17 06:58) 

middrinn

たしかに有名作家という共通項だけで、その人たちを一括りに語られちゃうのは(^_^;)
tai-yama様のおっしゃる通り、wikiの「川端康成」は「原因」としていますね(@_@;)
by middrinn (2019-05-17 07:41) 

middrinn

ですよねぇ(-ω-、) そんなことしてまで踏ませても、
ナベちはる様もいい印象を持たないですよね(+_+)
by middrinn (2019-05-17 07:43) 

middrinn

拙宅のは2度刻みなとこが不便です(+_+)
oko様の給湯器は北国仕様だったり^_^;
by middrinn (2019-05-17 07:45) 

yokomi

 美人じゃないけど素敵な方は居るものです(^_^;)
 我が家では、風呂の炊き上がり温度をそろそろ40℃にしようかと(^_^)v
by yokomi (2019-05-17 10:32) 

Cazz

川端康成、腕フェチ説とかあったような(あくまで小説の題材?)
誰かの何かがハマったっていうことはあり得るかも?

by Cazz (2019-05-17 10:37) 

middrinn

おっしゃる通りですけど、この作品は
そーゆー話でもないんですよね(^_^;)
yokomi様の所も春爛漫かな(〃'∇'〃)
by middrinn (2019-05-17 10:41) 

middrinn

真相は主人公のモデルとされる女性の腕だったりして(^_^;)
Cazz様、作品では若い頃からの女性への幻想かしら(@_@;)
腰はおツラいでしょう(;_;) お大事になさって下さいね(T_T)
by middrinn (2019-05-17 10:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。