So-net無料ブログ作成

190619読んだ本

ホタルブクロが咲いたよ@ガスメーターとエアコン室外機の間ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪ 午後から
雨という予報が大ハズレで雲一つなくカンカン照りだったぞ(-"-) 夕食後のデザートがカロリー高め
だったから寝る前に腹筋もう一回やらにゃo(-`д´- o)ガンバルゾ!! 健康診断に間に合うように(^o^)丿

【読んだ本】

杉本苑子『春風秋雨』(文春文庫,2001)所蔵本

続けて、この随筆集の「年の峠」という一篇を読んだので、気になる件を以下にメモ_φ( ̄^ ̄ )メモメモ

    ・・・/「来しかた見れば長けれど、行く手を見ればなほ久し。年の峠の春の雲、
    雲の彼方に鳥の音ぞする」と書かれた吉川英治先生の色紙を、私は所持している。
    この詩がいつ作られ、「年の峠」なる意識が先生の、何歳の時点で持たれたかは
    知らないが、未来にひらける明るい穏和な風光は、旺盛な作家活動を最期までつづけられ、
    強靭な生命力で七十年の享年いっぱいを生き切られたかたでこそ、
    観望できたものではないかと思う。/・・・

石川九楊『現代作家100人の字』(新潮文庫,1998)の「吉川英治──王朝の書をモデルに」も読む(^^)

    ・・・/ファンから求められれば、嫌がらずに色紙の筆を執った。・・・/
    「大衆即大知識」「道」「朝の来ない夜はない」「我以外皆我師」「初心生涯」
    「楽あるところに楽しみ楽なき所にも楽しむ」など、健全でいささか人生訓、
    処世訓臭の強い語を好んで書き留めている。/吉川英治の書は和様の系譜の書である。
    ・・・/・・・吉川英治は、珍しく、小野道風、藤原佐理、藤原行成等三蹟期=
    典型期の和様を好み、柔らか、滑らかな和様の雰囲気を変曲しないで、
    忠実に再現しようと試みている。・・・/雨の中に自然が生き生きした姿を
    見せることがあるように、しっとりと濡れた温もりと、ゆったりとした落ちつきが
    擬古的に広がるのが、吉川英治の書である。/・・・

「いささか人生訓、処世訓臭の強い」は笑えたけど、「我以外皆我師」と院生の頃に何かに書いたら、
ある先生から「本気でそう思っているのか?」と真顔で訊かれたな(^_^;) 同書名の吉川英治の単行本
を所蔵してたはずも、1972年刊の大和書房『われ以外みなわが師 わが人生観』だったかなぁ(@_@;)

    ・・・/そして今、これからの仕事として史料読みにかかっている素材は、
    家康への不可解な叛逆行為によって、七十三歳を一期に処刑された茶人大名、
    古田織部だ。玲瓏たる姿で持ち伝えられ、あるいは焼きあがってきた新旧の茶碗を、
    わざわざ手にかけて割り裂き、金ウルシでいま一度つなぎ合わせて、
    自分好みの姿に彼は変えたという。その美意識の歪み、心の内裏にほむらする
    加虐の情念のなまなましさは異様だが、『終焉』の主人公、[『滝沢馬琴』の]馬琴、
    さらに織部と見てきての実感は、個々を訪れる「老いの貌」の、多様さ複雑さ、
    謎の多さへの驚きであった。/・・・

古田織部を描いた苑子タンの作品、知らんなぁ( ̄◇ ̄;) ネット検索で「蠟涙 小説古田織部」という
作品が見付かったけど、おそらく文庫本には未収録ではないかと(@_@;)

・苑子タンの父親になりすました男が荻窪のバーに毎晩飲みに来て娘自慢をしていたという話(@_@;)

 ⇒ https://yomubeshi-yomubeshi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-03

・直木賞受賞翌日に「Wさんみたいになる」と言われた苑子タン、「一作作家」の「Wさん」とは誰?

 ⇒ https://yomubeshi-yomubeshi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-06

・寝る前には本を読むという苑子タンだが、歴史小説は読まなかった由∑( ̄ロ ̄|||)にゃんですと!?

 ⇒ https://yomubeshi-yomubeshi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-12

・苑子タンが刊行直後に自作について語っている文章は実はイヤイヤ応じたものだったヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

 ⇒ https://yomubeshi-yomubeshi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
タグ:書道 随筆
コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 26

喜んぶ

>健康診断に間に合うように(^o^)丿
。。健康診断が、毎月あったら皆、
、、もっと、健康的!?になるかなぁ?
、、馴れっこになるだけ!?(^^ゞ
middrinnさん、ふぁいとぉ~!!
by 喜んぶ (2019-06-19 21:01) 

middrinn

頑張ります(´;ω;`)ウッ…
毎月あったら医療費が^_^;
by middrinn (2019-06-19 21:05) 

ニッキー

ホタルブクロ、可愛いですよねぇ=(^.^)=
通勤コースに綺麗に咲く庭があったのに
家を建て替えて庭がなくなったので
ご近所でホタルブクロ見れなくなりました(´・_・`)
私の健康診断は8月ですが、最近足が不調で
あまり走ってないので体重がちょっとマズいかも(⌒-⌒; )
by ニッキー (2019-06-19 21:25) 

middrinn

何となく和菓子みたいです(^_^;) たしかに、走られるから、
あれだけお食べになってても大丈夫なんでしょうね(^_^;)
by middrinn (2019-06-19 21:30) 

mirro

古田織部氏のように玲瓏たる腕を割り裂きより美麗なる姿になせるは芸術の極みかと思われますがヽ(^▽^)丿、このところ「金継ぎ」が巷で流行っているらしく、参加費3000円也でどう?と案内が( `ー´)ノ。。
そこそこの壺をワザワザ割るのもなー織部さまの”焔”でもあるまいし、安価な湯飲みに3000円はなぁ(;´∀`)と金継ぎ技術をパスした昨今でした(笑)

by mirro (2019-06-19 22:49) 

TakiHaru

夕食後のデザート、ついつい食べたくなりますよね^^
私も7月に健康診断があります。メタボ検査の結果が怖いです。
ご心配ありがとうございました。
同じ県内でも私のところは震源から距離ありますので、
大きな揺れになりませんでした。
余震がおさまり、これ以上被害が出ないことを祈っています。
by TakiHaru (2019-06-19 22:52) 

tai-yama

「夜のこない朝はない」と書くと、何か"慢心に注意"と思えそうな
気がしたり(笑)。「初心生涯」じゃなく「生涯現役」の方が良いな~。
by tai-yama (2019-06-19 23:42) 

yokomi

 我が家でもホタルブクロが咲き出しました。腹筋の後は、甘い物と牛乳を(^_^)v
 最後の8行を見たら、クラクラとなり...(>_<)
by yokomi (2019-06-19 23:54) 

ナベちはる

健気に咲いているホタルブクロですが、咲いている場所がまた植物の強さを感じます…!
by ナベちはる (2019-06-20 00:50) 

middrinn

「終りを全うすまい」と智慧伊豆の実父・大河内
久綱が言ったというのも解る気がしますけど^_^;
金継ぎが流行っているんですかぁ( ̄◇ ̄;) でも、
mirro様、金継ぎすると高価に見えるかも(^_^;)
by middrinn (2019-06-20 05:28) 

middrinn

やはり腹囲が心配になりますよねぇ(^_^;)
TakiHaru様も御無事で何よりです(〃'∇'〃)
はる様が吃驚した由、余震が無いように(..)
by middrinn (2019-06-20 05:35) 

middrinn

「夜のこない朝はない」だと、脅迫文じゃないですか(^_^;)
tai-yama様、「生涯現役」は厚労省から表彰されそう(^_^;)
by middrinn (2019-06-20 05:37) 

middrinn

ホタルブクロ、咲き始めましたか(〃'∇'〃)
yokomi様のお宅のお庭、素敵そうです(^^)
腹筋の後には逆効果じゃないですか(^_^;)
by middrinn (2019-06-20 05:40) 

middrinn

非常に憶えやすい場所という点でも、
ナベちはる様、有難いですよ(^_^;)
by middrinn (2019-06-20 05:42) 

mimimomo

おはようございます^^
おや、middrinnさんも夫と似た性格? 我が夫も、健康診断の半月前くらいから頑張ったり・・・(-。-
もっともここ数年は歳のせいで頑張る必要もなく少し痩せました^^
杉本苑子さん、古田織部について書いた本があるのですか(@@ 守備範囲が広い作家ですね~
吉川英治さんの本って、読んだことあったかなぁ~あるようなないような・・・(。。?
by mimimomo (2019-06-20 06:18) 

そら

昨日は暑かったですね
ここのところ涼しい日が続いたので結構キツかったです(^^;
ホタルブクロかぁ、ウチもベランダでガーデニングしようかなぁ(^^)
by そら (2019-06-20 06:25) 

middrinn

冬の間はサボりがちですからねぇ(-ω-、) 年を取ると太りがちですし(´ヘ`;)
mimimomo様、国民的作家と言われる吉川英治の作品をお読みでないなんて、
もしそのことを旦那様にお話しになったら、また言われちゃいますよ(^_^;)
by middrinn (2019-06-20 06:37) 

middrinn

でも、晩酌で越乃寒梅をぐいぐいやられたのでは(^_^;)
そら様、ホタルブクロは小さくて可愛いですよ(〃'∇'〃)
by middrinn (2019-06-20 06:40) 

cooper

ホタルブクロ咲き始めたのですね、ビッシリ花を付けた姿 何故か
蛸の卵を連想します。(^^; 
健康診断、 努力?の結果が出ますように。 
by cooper (2019-06-20 07:25) 

Rifle

自宅周辺にホタルブクロは無く、何故かサツキが多いです。
検診?何年も受けてませんねー。
デザートのカロリーは凄く、腹筋程度では消化できぬのでは?(^^;)
足に負担の少ない自転車乗りを二時間程度とか。(笑)
by Rifle (2019-06-20 07:28) 

middrinn

蛸壺にも見えなくもないですしねぇ(^_^;)
cooper様のお嫁さん、凄いですね( ̄◇ ̄;)
修学旅行生が少なかったのは何よりです(^^)
by middrinn (2019-06-20 07:31) 

middrinn

定期的に健康診断をお受けにならないと、
Rifle様御自身を「とりあえず分解!」に
なっちゃうかもしれません((;゚Д゚)ヒィィィ!
by middrinn (2019-06-20 07:34) 

mimimomo

心配ご無用、夫は針のごとく細い関心ごとしかない人ですから、
ほとんどの作家の本を読んだことが無いので他人にはそんなこと言えません(--  吉川英治は「名前くらい知っている」程度でしょ。
by mimimomo (2019-06-20 07:40) 

middrinn

でも、ギボン『ローマ帝国衰亡史』を御存知でしたし(^_^;)
あの御発言は後世に語り継がれそうな迷言でしたねぇ(^_^;)
by middrinn (2019-06-20 08:44) 

yahantei

ホタルブクロの記事が記憶にあって、たまたま、近衛家煕(「花木真寫」の原著者)の「釣鐘草」が、「ホタルブクロ」に気がついた次第。遅ればせながら、ご報告など。また、何処かで。https://www.hanare.tankosha.co.jp/products/detail.php?product_id=2007
by yahantei (2019-06-23 11:04) 

middrinn

近衛家煕のことは知らなかったので、玉稿を興味深く拝見拝読させて頂きました(^^)
by middrinn (2019-06-23 13:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。