So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

180208読んだ本

太田裕美「さらばシベリア鉄道」をYouTubeで視聴すると不老不死の魔法があるような気がする(^_^;)
今夜までのポイント使い切ってヤレヤレと思ったら、今月末期限のポイントを付与された( ̄□ ̄;)
ニッキー様と言えばマラソンですが、みどりんは楽天お買い物マラソン敢え無く棄権(´;ω;`)ウッ…
一日に何度も店舗内検索してアピったけど萩尾望都『王妃マルゴ⑥』668円が予約可能にならないから
楽天ブックスで単品予約(-ω-、) だけど、今夜までのポイントの使い途に想定してた古本屋の倍率が
メッチャ低いから、楽天ブックスの予約をキャンセルして改めてポイント使って予約し直した途端に、
今月末のポイントを付与されるなんて(ノ ̄皿 ̄)ノナンデヤネン!┫:・’.::CМでの松重豊の台詞
「早く言ってよぉ・・・」をPCの前で独りで何度もモノマネしたみどりん、本日は仏滅なり(-ω-、)

【読んだ本】

杉本苑子『西国巡拝記』(中公文庫,1980)所蔵本

というわけで「第二十一番 穴太寺」を読んだけど、みどりん、やる気ナシオン主権C= (-。- ) フゥー

   「わたくしのところは、無檀無禄の寺でございましてな」/と、口をひらくなり、
   穴太[あなお]寺の御住持穴穂行遵師はおっしゃる。拘束する檀家が一軒もなく、
   はかばかしい寺領もない。貧乏だが気楽な寺という意味であろう。

「では、寺の収入は何にたよっているかといえば、もっぱら参詣人の賽銭、納経料である。」とあるが、
やっていけるのかしら(^_^;) この「気楽な」という形容が気になったけど、すぐに謎は解けた(@_@;)
色々な寺宝を次々と紹介した後、「・・・惜しいことにどれも重文、重美などの指定をうけていない。」
というのだ∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

   「大学の先生がたに、申請せいといわれますが、おっくうでしてな。――それに寝釈迦さま
   など、病気の信者が悪い個所を撫でると快癒するという信仰もあるのです。なまなか重文に
   指定されたりすると、もはや信者がたに撫でてもらえんようになりますでな」

これには、杉本苑子も感服して、

   この、和尚さまの述懐はおおらかでよい。文化財の申請ならまだしも、
   団体観光客のくわえ込みに、東京まで出張してゆく宿引きまがいの坊さんまで、
   近ごろはあるというが、そんな連中に聞かせてやりたいことばである。

杉本苑子もちょっと攻撃的な性格だよね(^_^;)ヾ(-_-;)オイオイ...他人様のこと言えないんでないかい?
でも、wikiでは木造聖観音立像が重文になってて「1968年11月に盗難に遭い、未発見である。」(゚ロ゚;)

とまれ、元は薬師仏が安置されてて、観音さまとの関わりが生じた説話も縁起に基づき紹介してた(^^)

予報通り午後に短い時間だが雪が降った(´・_・`) また和歌のこととか書いてもいいかなぁ(-ω-、)
タグ:宗教 紀行
コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー