So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

180414読んだ本&買った本

付き合って今日で一年だよ!と言われて、はぁ!?と内心では思ったが、顔には出なかったはず(^_^;)
いくら考えても何故その日なのか当時も今も分からないが、今日は自分がSo-netブログを開設した日
だったことは「また、つまらぬ物を読んでしまったorz」の記事原稿のメモ帳に「2015.4.14開設」と
あることから判る(〃'∇'〃) となると、最初の記事は執筆に5日もかけてたのか(゚ロ゚;)マジ!? とまれ、
何でもメモっておくと便利(^^) 夕食がステーキだったから、今日はステーキ記念日_φ( ̄^ ̄ )メモメモ
広告誘導コメントが他のブロガーより少ないのは、純金の元名古屋嬢だからオホホホ!!♪( ̄▽+ ̄*)

【買った本&読んだ本】

小島吉雄(校注)『日本古典全書 新古今和歌集』(朝日新聞社,1959)

図書館から借りて読んでたら欲しくなっちゃったの(〃'∇'〃) 誰も買わないだろうと安心してたら、
400円程度の「良い」を買われちゃった(ノ ̄皿 ̄)ノナンデヤネン!┫:・’.:: 安いのは「可」しか
ないじゃんと思いつつ各出品者の説明文を確認してたら、月報あるんだ(゚o゚;) 狙ってた出品者のには
書いてなかった(^_^;) んで、一番高いけど、「非常に良い」の937円(680円+257円)を注文(^_^;)

「本源郷【奈良県古書籍商組合加盟店】」から発送直後の「追加情報」メールに長文メッセージが(^^)

    ・・・前の持ち主が愛着を持って現代まで良質な状態で残してこられた一冊です。
    新たに大切にしていただける方の処にお届けできてこれほどの歓びはありません。
    末永く愛蔵していただければ幸いです。・・・

とゆー件もあり、好きだなぁ(〃'∇'〃) プチプチ梱包のゆうメールにも次のような判が捺されてた(^^)

    郵便局の皆様へ/いつもありがとうございます。この郵便物はお客さまと
    私どもにとって/大切なものです。ご丁寧にお取扱いくださるよう、
    宜しくお願い致します。

状態説明も長文だけど細か~く書いてて正確だったし、今度も利用したい素敵な古本屋さん(〃'∇'〃)

さて、本書だが、頭注では入集歌の典拠等の基本情報を押さえてるために語釈は少ないし、歌の大意や
現代訳は載っていない(^_^;) なのに買う気になったのは、巻頭の「解説」のためだ(^^) 「成立と撰集
過程」「傳本」「研究史概略 附、研究書と註釋書」はコンパクトに纏められてて頭に入り易かったし、
「集の内容と編纂上の特色」や「新古今歌風とその特色」も実に興味深い内容だったから(^^) そして、
付いてたリーフレットだけど、一つは「日本古典全書総目録」で、もう一つは「日本古典全書附録 新
古今和歌集」という4頁のもの(^^) 後者は、窪田空穂「新古今集の魅力」、風巻景次郎「峯の白雲」、
小島吉雄「後鳥羽院句題五十首歌」の3本が掲載されてて、この顔触れ、メチャ豪華だよね(〃'∇'〃)

昨夜も睡眠4時間で、しかも昼寝ナシ(+_+) そして強風(+_+) 楽天のセール、どーすんべかなぁ(´・_・`)
タグ:和歌
コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー